タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#14

さて、今日は2回目のアップ!
ルノーですが今回はエンジン関係はちょっと置いといてカウル類の工作です。

前回どうしようかと迷っていたカウルのファスナーの凸ですが、すべて凹にすることにしました。
最終的に墨入れすればそれっぽく見えるでしょうから。
そしてアッパーカウルにあるスジ彫りを深くしておきました。
P4240001.JPG


左がそのままで右側が深くした方です。
本来はここでカウルが分割されているようですが、キットでは一体となっています。
P4240002.JPG


次はサイドミラーの取付け穴です。
サイドミラーは軸打ちして付ける予定なので、大きすぎる穴は一旦ふさぎます。
また裏側は抜きの関係で溝になっているのでプラ角棒を接着しました。
P4240004.JPG


P4240006.JPG


それから右側にはシフトレバーの逃げの膨らみがあって、そこは水滴型のパーツを接着するようになっています。
P4240005.JPG


二つ上の画像を見ても分かるように、本来なら裏側のこの膨らみ部分は凹んでいるはずですが、平面にそのまま接着するだけです。
そこで穴を開けてからパーツを接着し、裏側はさらにルーターで均してからパテで仕上げてみました。
P4240008.JPG


P4250019.JPG


フロントサスペンションのところのカバーカウルのファスナーはかなり出っ張っています。
P4250014.JPG


実車を確認すると、周りは盛り上がっていますが真ん中のファスナーは平らです。
RENAULT RE20-302.jpg


ということで突起をカットして削って凹状にしておきました。
穴はまだ暫定で、ここは墨入れするか、何かリベットを差し込むかは考え中です
P4250031.JPG


さて、アッパーカウルの取付けはビス4本で留めるんですが、このビス穴がかなり大きくて目立ちます。
フロント側
P4250015.JPG


リア側
P4250016.JPG


これは同じようにカウルをビス留めするのちのMP4/6や641/2、FW14Bなどと比べて太いために、ビスの頭の逃げの穴も大きいという弊害です。
そこでビスをMP4/6などと同じ1.2mmのビスにするため、穴を一旦埋めて開けなおすことにしました。
左の2本がキット付属のビスで、右の2本は手持ちの1.2mmのビスです。
P4250017.JPG


ただこの作業、シャーシを組む前に気が付いてやっておくべきでした・・・
シャーシのビス穴は当然細くしないといけないので、プラ棒を差し込んで整形し細い穴に開け直さなければ!
塗装した部分は何とか修正できるでしょうけど、ちょっと面倒ですね。

P4260039.JPG


P4260040.JPG


穴の径は凡そ2.6~2.7mm位なので、φ3mmのプラ棒を少し削って瞬着を塗って差し込みました。
P4250018.JPG


表面を整形して、ビスの穴はφ1.4mm、頭の逃げは塗装の厚みを考慮してφ1.9mmでザグリました。
P4250020.JPG


P4250026.JPG

因みに1.9mmでいきなりやると確実に汚く割れるので、1.4mmで開けてからは0.1mmずつドリルの径を太くしていきながら1.9mmまで進めてザグリを入れています。

P4250029.JPG


このビス留めでカウルを固定する方法ですが、もしうまくいけばICピンでの固定に変更できるかもしれません。
問題はシャーシ側の穴にちゃんとICピンを固定できるかどうかですね。
組む前だったら裏から瞬着パテなり、エポパテなりで固定できたんですが・・・
ま、ちょっと考えてみます

ウィングやダクトの塗装も開始しますた。
ウィングは表面を均してサフを吹き、ガイアのEXブラックを塗装。
P4260034.JPG


P4260037.JPG


ダクトも成形の際の返りやバリを処理し表面を均してからサフは吹かずにEXブラックを塗装。
P4260036.JPG


EXブラックは3回ほど塗り重ねているので1日乾燥させ、クリアーを吹いて表面をテロテロにしてからプレミアムミラークロームを吹く予定です。

で、ウィング類はこれでOKと思ったら、フロントウィング塗るの忘れてたという・・・
P4260038.JPG


ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    連コメですぅ~。(^^;)

    シフトレバーの「逃げ」の凹みまで再現ですね。
    1/12だと見えちゃいますからね。
    カウルの止めビスは、当時としたら「小さなビス!」だったんでしょうね。
    今ではさらに小さいビスなども入手しやすくなっているので、良い時代になりましたね~。
    ICピンだと表に響かないので付けたいですね。
    エンジン側が問題ですが・・・

    パーツの塗り忘れ・・・・
    モデラー「あるある」でしょうか。(^^)
    2021年04月26日 13:48
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、連コメありがとうございますぅ~

    >シフトレバーの「逃げ」の凹みまで再現ですね。
    >1/12だと見えちゃいますからね。

    さすがにこのスケールでは丸見えですからね(笑)

    >カウルの止めビスは、当時としたら「小さなビス!」だったんでしょうね。
    >今ではさらに小さいビスなども入手しやすくなっているので、良い時代になりましたね~。

    キットのビスは1.4mmかと思います。
    さらに+ではなく-ネジです。

    >ICピンだと表に響かないので付けたいですね。
    >エンジン側が問題ですが・・・

    そうなんですよ~
    シャーシを組む前にやっておけばと後悔してます。
    一応トライできるか確認してみます。

    >パーツの塗り忘れ・・・・
    >モデラー「あるある」でしょうか。(^^)

    やってる時には全く気付きませんでした。
    終わってから組説の下から発見されますた(^^;
    2021年04月26日 15:09
  • オートビルダーS

    こんにちは。
    カウルや外装の下拵えですね。
    シフトレバーの逃げは、修正により本当に「逃げ」になりましたね。
    ウィングやダクトはツヤツヤな黒なので、ミラークロームが楽しみですねえ(^^)
    セリアのヤスリは良さそうですね。
    今度探してみます(^^)
    2021年04月27日 16:29
  • ヒロシ

    オートビルダーSさん、こんばんは。

    >カウルや外装の下拵えですね。
    >シフトレバーの逃げは、修正により本当に「逃げ」になりましたね。

    ここはちゃんと再現しないとと思いまして(笑)

    >ウィングやダクトはツヤツヤな黒なので、ミラークロームが楽しみですねえ(^^)

    あれから昨日もう1回EXブラックを吹きましたのでさらにツヤツヤになりました。

    >セリアのヤスリは良さそうですね。
    >今度探してみます(^^)

    お勧めですよ。
    ぜひ使ってみてください。
    2021年04月27日 23:21