タミヤ1/12 ルノーRE20ターボ制作記#17

カウルの下地処理の続きです。

アッパーカウル先端やフロントサスカバーのすき間修正が終わったので、ノーズコーンとのフィッティングを調整します。

まずノーズコーンの裏にあるポッチを切除しました。
P5070036.JPG


シャーシにカウルを付け、ノーズコーンもセットした上で穴を貫通させます。
これでアッパーカウル側受けの穴と、ノーズコーンに付けるピンがぴったり合うはず。
穴はΦ1.2mmです。
P5070038.JPG


ノーズコーンの穴にはΦ1.2mmのプラロッドを差込んで接着。
P5070037.JPG


これで左右のすき間とノーズコーンとのすき間も解消です。
P5070039.JPG


全体的にはこんな感じです。
まずまずでしょう。
P5080041.JPG


さて、アンダーカウルのサイドポンツーンは厚みがあるため、少々ヒケが生じています。
表側はサンディングして消える程度だったんですが、内側はちょっと凹みが大きいのでポリパテで修正します。
P5080042.JPG


P5080043.JPG


パテを盛って1日置いてからサンディングしましたが、数ヵ所表面に凹が残っていたのでもう1回パテです。
P5090048.JPG


P5090047.JPG


これ以外のものは捨てサフを吹いてみました。
P5090046.JPG


P5090044.JPG


実はこの土日で塗装まで行けるかな?と思っていたんですが、昨日は午前中仕事で今日はロードスターのタイヤ交換などで時間を取られ模型はあまり進みませんでした。

まぁ、慌てずゆっくりいきましょう。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    おはようございます。

    フロントカウルはバッチリ決まりましたね。(^^)
    アンダーカウルのような広面積の所にはどうしてもヒケが存在しますね。
    黄色地に黄色のポリパテなので見にくくなかったですか?
    捨てサフ吹いておくと、細かな修正箇所も容易に見つけられますね。
    塗装までに細かな所を修正して、キッチリ塗装したいですね。(^^)
    2021年05月10日 05:53
  • オートビルダーS

    おはようございます。
    ノーズコーンがついてF1らしくなりましたね。
    黄色の成形色に黄色のパテが見にくそうですが、
    きれいなカウルになりそうですね。
    ゆっくり直してください(^^)
    2021年05月10日 08:11
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、おはようございます。

    >フロントカウルはバッチリ決まりましたね。(^^)

    すき間調整はもうちょっとするかもしれませんが、一応バッチリ決まりました。

    >アンダーカウルのような広面積の所にはどうしてもヒケが存在しますね。
    >黄色地に黄色のポリパテなので見にくくなかったですか?

    プラの厚みが結構あるのでヒケが生じていました。
    パテはウェーブのですが、ほぼ同じ黄色で見辛かったです(笑)

    >捨てサフ吹いておくと、細かな修正箇所も容易に見つけられますね。
    >塗装までに細かな所を修正して、キッチリ塗装したいですね。(^^)

    プラのままだと気づかない部分も、サフを吹くとすぐ分かりますね。
    今週からやっとカウルの塗装に入れそうです。
    2021年05月10日 09:21
  • ヒロシ

    オートビルダーSさん、おはようございます。

    >ノーズコーンがついてF1らしくなりましたね。
    >黄色の成形色に黄色のパテが見にくそうですが、
    >きれいなカウルになりそうですね。
    >ゆっくり直してください(^^)

    パテとプラが同じ色なので見辛かったですが、なんとかなりそうです。
    昨晩アッパーカウルの裏を蝉グロスブラックで塗装しました。
    あとはこの裏をマスキングして表面の塗装です。
    2021年05月10日 09:25