プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410B-1制作記#2

みなさん、こんにちは。

月曜日に1回目のコロナワクチン接種を受けてきました。
翌日は腕の痛みが少々ありましたが、それ以外は特になく2日経った今日はその痛みもほとんどなくなりました。
2回目も大した副反応が出なければいいんだけど・・・

さて、エンジンナセルの排気管はクイックブーストのレジンパーツを使います。
P7110030.JPG


キットのパーツと比べると、当然ながら口は凹状になってます。
P7110031.JPG


また遮蔽板?カバー?も薄くシャープですね。
P7110032.JPG


ただキットのパーツを使う場合もそうですが、排気管と遮蔽板は裏から接着して一体になるので塗装が問題。
塗り分けは最後に筆塗りになるのかなぁ・・・

ま、とりあえず付けましょう。

エンジンカバーの排気管の穴の左右両端の上部の出っ張りを削ります(黒く塗った部分)
これがあるとレジンっパーツが入りません。
P7120042.JPG


P7120043.JPG


裏からはめ込みます。
P7120045.JPG


P7120044.JPG


排気管を接着した後、エンジンナセル左右を貼り合わせました。
裏からは補強のために瞬着を。
P7130050.JPG


そして前回エンジンナセル脇のインテークの口にエポパテを盛ったのが硬化したので削って整形したので、排気管を付けたエンジンナセルを主翼に仮組みしてみました。
P7120049.JPG


するとちょっと長すぎるようで遮蔽板と接触スレスレです。
パテを盛った分もあるかもしれませんが、実機を見るとここまで長くありません。
1280px-Messerschmitt_Me_410_(3444884769).jpg


そこで先端をちょっとカット!
P7120046.JPG


P7120047.JPG


そして整形してもう一度確認してみましたが、なんか実機と違う・・・
P7120048.JPG

どうも実機よりインテークの垂れ下がりが強いようです。
それで遮蔽板に近くなってしまうみたい。
しかしこれを修正するのはかなり難しく、今回はこれで良しとしました。

ここでエンジンナセルを主翼に接着しようと思ったんですが、この左右にあるインテークの穴がまたまた気になりました
金型の関係で中が丸見え。
P7130051.JPG


そこでここもエポパテを裏から盛りつけて整形しました。
P7130053.JPG


P7130052.JPG


整形する際は、爪楊枝を瞬着でコーティングした自作の治具を使いました。
P7130054.JPG


こんな感じになりました。
P7130055.JPG


機首下部には機銃(MG151)が2本あり、キットではこれを付けてから下面のカバーを胴体に接着します。
しかしこれだと作業中に追ってしまう可能性大!
P7130057.JPG

ちなみにキットはB-1/U2とU4、B-2/U2などの選択式になっていますが、調べたところ、手持ちのエアロマスターのデカールにあるA-1はB-1と基本的に同じということがわかったので、A-1型(軽爆撃機)として製作しています。

ということで、ここはあとでキットの銃身をカットしたものか、もしくは真ちゅう線で自作した銃身を差し込めるように内部にプラ板のストッパーを付けおきました。
P7130056.JPG


主翼の付け根には補強のため、余ったエポパテを詰めておきました。
P7130059.JPG


このキットは主翼に通すような桁が無く、いわば胴体に主翼をイモ付けです。
桁をプラ板で作って付けようかと思いましたが、胴体と主翼フィッティングはそう悪くなかったので、接着剤をたっぷり使って接着することにしました。
P7130058.JPG


というわけで、とりあえず士の字になりました。
この状態で接着剤が固まるまで丸1日放置です。
P7130060.JPG


ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • あきみず

    ワクチン接種1回目終わられて少し安心ですね
    私は2回目を9日に終わりましたが、腕の
    痛みが1回目より次の日に痛くなった具合で
    問題ありませんでした。
    排気管は塗装されずに組まれたのですか、
    後から組み込めればいいのですが、しようがないです
    ね。
    2021年07月14日 20:32
  • 日の丸航空隊

    こんばんは。(^^)/
    ワクチン2回目の方が、副反応出るようです。
    と言うのも、私自身が1日たってから「発熱」したからです。(個人差は大いにあります)
    でも、分かっていたので、そんなに深刻にはなりませんでした。
    解熱剤も飲まずに、次の日には平熱に戻っていました。
    ー閑話休題ー

    「士の字」になりましたね。
    接着のための桁が無いのも面白いですね。
    段違いになっているから良いのかな?

    排気管は、やはりレジンには叶いませんね。(^^)
    遮蔽板?の薄さや、マフリャ~の薄さはキットでは叶いませんね。
    インテークの整形の方法も勉強になります。
    ただ、1/72だと爪楊枝の先端も入らないくらいですので、大きな所で使います。(^^;)
    2021年07月14日 20:45
  • ヒロシ

    あきみずさん、こんばんは。

    >ワクチン接種1回目終わられて少し安心ですね
    >私は2回目を9日に終わりましたが、腕の
    >痛みが1回目より次の日に痛くなった具合で
    >問題ありませんでした。

    はい、とりあえず1回目が終わったので一安心です。

    >排気管は塗装されずに組まれたのですか、
    >後から組み込めればいいのですが、しようがないです
    >ね。

    塗装してからというのも考えましたが、あまり変わらないと思い、塗装せずに組みました。
    なんとかなるでしょう(笑)
    2021年07月14日 21:47
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、こんばんは。

    >ワクチン2回目の方が、副反応出るようです。
    >と言うのも、私自身が1日たってから「発熱」したからです。(個人差は大いにあります)
    >でも、分かっていたので、そんなに深刻にはなりませんでした。
    >解熱剤も飲まずに、次の日には平熱に戻っていました。
    >ー閑話休題ー

    2回目の方が反応が強く出る人が多いみたいですね。
    私はどうなのか、ある意味興味津々です(笑)

    >「士の字」になりましたね。
    >接着のための桁が無いのも面白いですね。
    >段違いになっているから良いのかな?

    段違いにはなっていますが、ガッツリ接着しないとあとで取れたり割れたりしそうです。

    >排気管は、やはりレジンには叶いませんね。(^^)
    >遮蔽板?の薄さや、マフリャ~の薄さはキットでは叶いませんね。

    たまたまネットで見つけたのでポチったんですが、効果はハッキリ出ますね。

    >インテークの整形の方法も勉強になります。
    >ただ、1/72だと爪楊枝の先端も入らないくらいですので、大きな所で使います。(^^;)

    確かに(笑)
    でも爪楊枝の先を細くすれば可能ですよ。
    2021年07月14日 21:53
  • 0-sen(零銭)

    コロナのワクチン接種、お疲れ様です。1回目終了ですね。2回目は3週間後でしょうか? 皆さんお書きですが、2回目の方が後遺症が出やすいようですね。私も2回目の方が、腕の痛みやだるさが1日目より長く続きましたが、発熱は無かったです。今はもう何ともありません。これでコロナの感染拡大が抑制出来れば良いのですが…。オリンピックがどう転ぶかですね。
    さて、ホルニッセですが、早くも士の字ですね。D・UPパーツが効果的ですし、各部の修正もお見事です。参考にさせていただきますね。
    塗装の手順を考えて、後付け出来るパーツはなるべく後付けしたいですが、そううまく行かない所も多くて、悩み所ですね。そろそろ塗装に入れそうですね。
    2021年07月14日 22:03
  • ヒロシ

    0-sen殿、こんばんは。

    >コロナのワクチン接種、お疲れ様です。1回目終了ですね。2回目は3週間後でしょうか? 皆さんお書きですが、2回目の方が後遺症が出やすいようですね。私も2回目の方が、腕の痛みやだるさが1日目より長く続きましたが、発熱は無かったです。今はもう何ともありません。これでコロナの感染拡大が抑制出来れば良いのですが…。オリンピックがどう転ぶかですね。

    2回目は8月2日になります。
    発熱は無かったので2回目も無いと良いんですけどね。
    オリンピックはどうなんでしょうねぇ・・・
    入国してくる選手団に陽性の人も出てるようですし。

    >さて、ホルニッセですが、早くも士の字ですね。D・UPパーツが効果的ですし、各部の修正もお見事です。参考にさせていただきますね。

    意外と早く士の字になって自分でもビックリです。
    初めはもっと掛かると思ってました。

    >塗装の手順を考えて、後付け出来るパーツはなるべく後付けしたいですが、そううまく行かない所も多くて、悩み所ですね。そろそろ塗装に入れそうですね。

    排気管は後付けできれば一番良いんですけど、なかなかそうもいきません。
    現在接合部の処理などを行っている段階で、キャノピーもフィッティングを確認しなければいけないので、塗装まではあともう少しかかりそうです。
    2021年07月14日 23:17