プロモデラー1/48 メッサーシュミットMe410B-1制作記#1

ここ2~3日夕方になると雷&豪雨!
ウチのわんこのカカオは雷が鳴ると震えてキャンキャン鳴きだすので大変です。

「こわくないんんだよ~」と言っても理解してくれないので大変です💦
さて、八九式も完成して一息ついたのでホルニッセ始めましょう。

まずは定番のコクピットから。

コクピット内はLM66で塗装しますが、このキットは接着部ののり代が少ない箇所が多いです。

で、このコクピットは前部と後部を組んでから接着するんですが、先に前後を接着して塗装しました。
P7100005.JPG


サイドコンソールは実機写真資料を見ると黒のようだったのでマスキングしてフラットブラックに。
P7100009.JPG


P7100010.JPG


ドライブラシをしつつスイッチなどを適当に赤や黄色に塗りました。
また操縦席の座面だけベルトのモールドがあったんですが・・・
P7110006.JPG


エデュアルドの塗装済みエッチングのシートベルトを取り付けました。
P7110015.JPG


後席も同様に。
P7110014.JPG


計器盤は左右に分かれて付くタイプで、左側は差し込み軸が短かく強度的にもイマイチだったのでΦ0.8mmの真鍮線を軸にしました。
P7110007.JPG


右側の計器盤はさらに接着しろがちょびっとしかなく、セメントで接着後に瞬着で補強しました。
P7110010.JPG


P7110011.JPG


てなわけでコクピットが組めました。
P7110009.JPG


P7110008.JPG


後席後ろにある計器類はこんな感じです。
P7110013.JPG


機首の左右にある機関砲の穴は裏からパーツを接着します。
押しピン跡が完成後も目立ちそうだったので、イージーサンディングで埋めました。
P7100004.JPG


そして一応黒に塗って接着しました。
P7100006.JPG


P7110022.JPG


ですが、どうもこの穴が気に食わない!
実機の穴はもっと滑らかに軌道が作られているはずです。
そこでエポパテを詰めて滑らかになるように整形しました。
P7110020.JPG


これで胴体左右を貼り合わせました。
P7110016.JPG


水平尾翼も付けました。
P7110028.JPG


ちなみに水平尾翼の裏にはこんな刻印が・・・
もちろん切除しました
P7110023.JPG


さて、主翼です。
エンジンナセル下のダクトはバリが目立っていたので綺麗に整形しました。
P7100007.JPG


P7100008.JPG


そしてその中に入れるラジエターを塗装しました。
P7110001.JPG


接着しようとしたらここも接着しろが前後のポッチのようなところだけ・・・
これではすぐ取れそうだったのでパテで補強しました。
P7110002.JPG


P7110003.JPG


P7110004.JPG


そしてフラップの中側のパーツも接着しろが少なく、瞬着&キムワイプで補強しました。
P7110018.JPG


主翼を貼り合わせてみると、エンジンナセル横にあるインテークの口がかなり不細工
P7110024.JPG


そこでここもエポパテを使って整形することにしました。
P7110026.JPG


P7110027.JPG


P7110029.JPG


ということで、着手してから2日でここまで進みました。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 日の丸航空隊

    おはようございます。(^^)
    Me410は早くも「逆Tの字」になりましたね。
    シートベルトは、モールドの物より断然良い感じですね。(^^)/
    メーカーの刻印がキット表面にモールドされているのはちょっといただけないですね。(-_-)
    昔のモノグラムなどには良く見られましたね。

    機銃口やインテークのつなぎが綺麗だと、それだけで格好良くなりますね。

    いろいろな制作技法が駆使されているようで、これからも目が離せません。(^^)/
    2021年07月12日 06:41
  • ヒロシ

    日の丸航空隊さん、おはようございます。

    >Me410は早くも「逆Tの字」になりましたね。
    >シートベルトは、モールドの物より断然良い感じですね。(^^)/

    土日2日間空いた時間はほとんど模型に費やしたのでここまで進みました。
    シートベルトはなぜか操縦席の座面だけモールドされていましたが、後席は何も無し。
    なので前後ともエデュのエッチングを付けました。

    >メーカーの刻印がキット表面にモールドされているのはちょっといただけないですね。(-_-)
    >昔のモノグラムなどには良く見られましたね。

    仰る通り昔のモノグラムとかにはよくありましたね。
    今回作るまで気が付きませんでした(笑)

    >機銃口やインテークのつなぎが綺麗だと、それだけで格好良くなりますね。

    このあたりは古いキットなので仕方ないのですね。

    >いろいろな制作技法が駆使されているようで、これからも目が離せません。(^^)/

    ありがとうございます(^^)
    2021年07月12日 08:31
  • 0-sen(零銭)

    Me410の登場、お待ちしてました。発売当時、1/48のMe410はこのキットしかなく、デキも素晴らしいと言われたキットですが、今の目で見るとやはり古さを感じる部分も多いようですね。メーカー刻印がパーツ表面に刻まれているのは意味が分かりませんが、昔は国内メーカーでも、自社刻印が刻まれていたのを思い出します。
    それはともかく、2日間でここまで進んでいるとは驚きです。計器盤の塗装もお見事ですし、各部の補強、修正等、いつか私も作るかもしれない時の参考になります。キムワイプ+瞬着での補強など、目からウロコです。
    メッサ―社の双発機の中では110に比べてイマイチ人気度は下のようですし、知名度も劣るようですが、個人的には好きな機体ですので、貴殿の製作記を楽しみに拝見させて頂こうと思います。私も来年辺り、モンモデルのキットを作ろうかなと思っているのですが…。どうなりますことやら、
    2021年07月12日 11:27
  • ヒロシ

    0-senどの、こんにちは。

    >Me410の登場、お待ちしてました。発売当時、1/48のMe410はこのキットしかなく、デキも素晴らしいと言われたキットですが、今の目で見るとやはり古さを感じる部分も多いようですね。メーカー刻印がパーツ表面に刻まれているのは意味が分かりませんが、昔は国内メーカーでも、自社刻印が刻まれていたのを思い出します。

    発売当時Bf110とほぼ同時に入手した覚えがあります。
    あれから20年以上経ってしまいましたが、やっと作る機会ができて嬉しいです。
    パーツ表面に刻印があるのは昔はよくありましたね。
    キットもそれだけ古いということなんでしょう。

    >それはともかく、2日間でここまで進んでいるとは驚きです。計器盤の塗装もお見事ですし、各部の補強、修正等、いつか私も作るかもしれない時の参考になります。キムワイプ+瞬着での補強など、目からウロコです。

    土日とも空いた時間は制作に費やしたので、意外と進みました。
    キムワイプと瞬着の補強はカーモデルの方ではよくやっていた方法です。

    >メッサ―社の双発機の中では110に比べてイマイチ人気度は下のようですし、知名度も劣るようですが、個人的には好きな機体ですので、貴殿の製作記を楽しみに拝見させて頂こうと思います。私も来年辺り、モンモデルのキットを作ろうかなと思っているのですが…。どうなりますことやら、

    110はモノグラ(プロモデラー)のあと、エデュアルドなどからも出ていて人気があるのが分かりますが、410は1/48ではモンモデルだけですね。
    来年辺り?の0-sen殿のMe410制作楽しみにしております。
    2021年07月12日 13:39
  • あきみず

    24年前のキットには見えないコクピットの仕上がり
    不都合箇所もきれいに処理されています
    こんなふうにスラスラ進むのも 気持ちが、充実
    されているからでしょう。楽しみにしています。
    2021年07月12日 20:34
  • ヒロシ

    あきみずさん、こんばんは。

    >24年前のキットには見えないコクピットの仕上がり
    >不都合箇所もきれいに処理されています

    古いキットとはいえ、当時は410としては決定版と言われたキットなので出来は良いですね。

    >こんなふうにスラスラ進むのも 気持ちが、充実
    >されているからでしょう。楽しみにしています。

    ありがとうございます。
    作るぞ~という気力が満ちているからでしょう(笑)
    2021年07月12日 20:50