模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

エレール1/72 モラーヌ・ソルニエMS230 制作記その1

おはようございます。
関東地方はやっと2度目の梅雨明けのような感じです(笑)

さて、現在はMFHのテスタロッサを制作中ですが、作っていて楽しいんですがなかなかハード(笑)
テスタロッサの合間に息抜きで気楽に作れる飛行機でも作りたいな~と思うようになり・・・と蜜柑山を見回したらありましたよ。
150908272821029628177_149923451384272452179_P7050035.jpg

エレールのモラーヌ・ソルニエMS230っす!
これは4年ほど前にオクで手に入れたもの。

そういえば今年はまだこの手の飛行機作ってなかったよな・・・と。
因みにこの機体の前身にあたるMS225は2年ほど前の夏にやはり同じエレールのキットを作ってます。
制作記はコチラhttps://hj.at.webry.info/201907/article_30.html
156463316754828763965-thumbnail2.jpg


資料としてはこんなのがありました。
コクピット内などが分かる写真があります。
ま、今回もサクッと作るので参考にする程度ですが。
https://www.alamyimages.fr/morane-saulnier-ms230-image69918968.html

実機写真
div_unite_inconnue_04.jpg


Morane-Saulnier_MS.230_.jpg


ということで早速制作開始です。

基本的にコクピット内の色などは前作のMS225と同じなので、黒サフを吹いたあとタミヤエアクラフトスプレーAS32(ミディアムシーグレイ)で塗装しました。
しかしこうして見るとプラの色とあまり変わりませんね
P8190016.JPG


シートは前後席とも座面にヒケが生じていたので、タミヤのパテで処理します。
P8190014.JPG


P8190015.JPG


塗装が乾いたので胴体を貼り合わせ、コクピット床面を接着しました。
シートはヒケの処理が終わったら塗装して取り付けます。
P8190018.JPG


主翼も裏表貼り合わせました。
P8190017.JPG


操縦席の両脇からエルロンまでの翼後端部分は、上下貼り合わせるとかなりの厚みがあったので内側を削って薄くしました。
ただエルロンの後端が凄く薄いので段差は残ってしまいましたが、お気楽工作なのでそこまで気にしないことにします。
P8190013.JPG


ということで今回はここまで。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

あきみず
2021年08月19日 20:52
エレールのキットは、自国の機体を大切に
キット化しています 箱絵も製作意欲をそそります
MS225の方が先輩なのにカウリングが付いて
性能が いいように見えます 大戦間のあいだに
あった機体ですね。
2021年08月19日 20:55
こんばんは。(^^)/
エレールのモランソルニエですね。
かなりのベテランキットですよね。

どんな機体塗装になるのか楽しみです。
我が家にもエレールのキットが積んであるのでいずれは作りたいです。(^^)/
ヒロシ
2021年08月19日 23:37
あきみずさん、こんばんは。

>エレールのキットは、自国の機体を大切に
>キット化しています 箱絵も製作意欲をそそります

そうですよね、自国の珍しい機体をキット化してくれているので嬉しいです。
箱絵も良いですよね。

>MS225の方が先輩なのにカウリングが付いて
>性能が いいように見えます 大戦間のあいだに
>あった機体ですね。

見た感じはMS225の方が洗練されていている感じがしますよね。
230の方が後に開発されたと思うので不思議です。
ヒロシ
2021年08月19日 23:40
日の丸航空隊さん、こんばんは。

>エレールのモランソルニエですね。
>かなりのベテランキットですよね。

かなり古いキットですね。

>どんな機体塗装になるのか楽しみです。
>我が家にもエレールのキットが積んであるのでいずれは作りたいです。(^^)/

塗装は箱絵と同じになる予定です。
日の丸さんも是非エレールつくりましょ!(笑)