模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

M.F.H1/24 フェラーリ250 テスタロッサ '58制作記 #11

ガソリンタンクの続きからです。

タンクには革製と思われるベルトが2本あります。
キットにもこれを再現するエッチングパーツがあるんですが、流石に塗装したとしてもちょっと使うのは・・・

そこでこれを使うことに。
裏に糊が付いているのでそのまま貼れるのでお手軽っす!
P8260001.JPG


エッチングと同じ幅に切って貼りました。
P8260002.JPG


質感もバッチリ
P8260003.JPG


ところでまだまふりゃ~のフィッティングを確認してませんでした。
もう少ししたらボディ塗装に入るのでやっておかないといけません。

で、ボディとシャーシを組んで、まふりゃ~を仮組みしてみようとしたところ間違いに気づきます。
なんとEXマニの取付け方を間違えて左右逆に付けていました。
なのでまたエンジンを外しました
P8250025.JPG


ご覧のようにEXマニは下向きに付いていますが、ここから先はフェンダーサイドの穴から外側にマフラーが延びるわけで、これでは当然外サイドの穴には繋がりません。
P8250026.JPG


エポキシ接着剤で付いていたEXマニを何とか外して付けなおしました。
因みに外すときに少し傷がついてしまったので、上から再塗装しました。
P8270011.JPG


P8270012.JPG


外に出るマフラーを仮付けして位置などを確認しました。
マフラーは矢印の示すパーツ3分割になっています。
P8260004_LI.jpg


P8270014.JPG

ドアの下あたりにあるタイコの一部でボディにイモ付けなんですが、これでは固定し辛いので真ちゅう線の軸を打ち込んでボディに穴を開け差し込んで固定できるようにしました。

P8260006.JPG


P8260005.JPG

これでまふりゃ~はとりあえずOKです。

ボディの方に戻ります。
ボンネットにはセンターのところにメッシュのエアスクープがあり、キットではエッチングが用意されていますが、平面なのでアールを付けないといけません。
P8280022.JPG


なので、これもヘッドフェアリングの蓋と同じように治具で押し当て曲げました。
P8280024.JPG


因みにこういうものです。
P8280023.JPG


どうにか形状は合うようになりました。
P8280025.JPG


それからボンネットとトランクにある留の金具ですが・・・

キットのパーツはこれ!
P8280026.JPG

一旦付けてみたものの、あまりに太いので自作することにしました。

Φ0.4mmの洋白線をまげて作りました。
あとで接点のところはハンダ付けします。
P8280028.JPG


ボディとボンネットの穴には真鍮パイプを埋め込みました。
P8280027.JPG


トランクの方も同様に。
P8280033.JPG


P8280032.JPG


因みにトランクのボディ側の穴は位置がおかしかったので埋めてから開け直してます。
P8280031.JPG


P8280030.JPG


ということで今回はここまでっす!

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

オートビルダーS
2021年08月29日 08:41
おはようございます。
着々と進んでますね。
エキマニの間違いは早めに気付いて良かったですね。
私もいろいろ間違いが多いですが、やはり仮組や確認は大切ですね(^^;
マフラーのタイコあたりも、軸を打ったことで強度が増して、製作中、また製作後も安心感が違いますよね。
手間ですが不安定なまま進むよりも全然いいと思います(^^)
ヒロシ
2021年08月29日 11:05
オートビルダーSさん、おはようございます。

>着々と進んでますね。
>エキマニの間違いは早めに気付いて良かったですね。
>私もいろいろ間違いが多いですが、やはり仮組や確認は大切ですね(^^;

今までに何回もボディを付けているのに何で気が付かなかったのか不思議です(笑)
こういうキットは仮組が重要ですね。

>マフラーのタイコあたりも、軸を打ったことで強度が増して、製作中、また製作後も安心感が違いますよね。
>手間ですが不安定なまま進むよりも全然いいと思います(^^)

プラモと違って、こういうところは作り手のアイデアや経験が生きてきます。
手間なんですが、やっておかないとあとで泣きを見ますので(笑)
2021年08月30日 06:54
おはようございます。

燃料タンクのベルトは、M.F.Hの皮革表現シートですね。
これの茶色で「ベントレー」のボンネット押さえを表現しましたが、使いやすいシートでした。(^^)
革のシボが綺麗に入っていて、良いですよね。

エッチングパーツの局面仕上げの台座は「バルサ」?でしょうか。
単純な局面なら手のひらで出来ますが、3次局面にはこういう物が必要ですね。
「タマタマ」のついた棒は持っています。(^^)
(意味深・・・・)

マフラーの取り付けは、早い段階で気がついて良かったですね。
タイコ部分は、ボディーに接しているので「軸うち」が効果的ですね。

キャッチピンの形状が面白いです。
上手く頑丈に出来ましたね。(^^)
ヒロシ
2021年08月30日 08:34
日の丸航空隊さん、おはようございます。

>燃料タンクのベルトは、M.F.Hの皮革表現シートですね。
>これの茶色で「ベントレー」のボンネット押さえを表現しましたが、使いやすいシートでした。(^^)
>革のシボが綺麗に入っていて、良いですよね。

キットのベルトはエッチングパーツだったので、何かないかなとD.UPパーツのストックを探したらありました。
買ったのをすっかり忘れていましたが、買っておいて良かったです(笑)

>エッチングパーツの局面仕上げの台座は「バルサ」?でしょうか。
>単純な局面なら手のひらで出来ますが、3次局面にはこういう物が必要ですね。
>「タマタマ」のついた棒は持っています。(^^)
>(意味深・・・・)

台座はバルサではなくラワン材だったと思います。
ホムセンで木材の端材が¥100で沢山売っていたので、その中から柔らかそうなこれを買っておきました。
「タマタマ」の棒持ってるんですね(笑)

>マフラーの取り付けは、早い段階で気がついて良かったですね。
>タイコ部分は、ボディーに接しているので「軸うち」が効果的ですね。

マフラーの仮組みはもっと早い段階でやっておくべきでした。
基本的に合いは良いので軸打ちだけの追加工作で済みました。

>キャッチピンの形状が面白いです。
>上手く頑丈に出来ましたね。(^^)

当時のフェラーリの旧車のキャッチピンは皆この形状です。
250GTOなんかも同じですよ。