模型制作代行引き受けます!

ウィングナットウィングス1/32 アルバトロスD.Ⅴ 制作記#1

250テスタロッサはボディのウレタンクリアー硬化待ちで(ウレタンなので乾燥ではなく硬化なの)、その他の小物の工作も大体終わっているので次のお題を始めることにしました。

で、お題はWNW(ウィングナットウィングス)のアルバトロスD.Ⅴにしました。
P9190008.JPG


最初は同じWNW(なんかプロレスの団体名みたいですが)のブリストルF.2bにしようかと思っていたんですが・・・張り線が多い
更に胴体と下翼が直接胴体に付いて無くて支柱で吊られているということで、ちょっと難易度高そうやな~と(なぜか関西弁)
P9010001.JPG

複葉機は経験が少ないので、張り線が多いのはまだ早いかなと。

てなわけで急遽同じWNWですがアイテムを変えました。

では早速パーツを見てみましょう。

胴体などのランナー
P9190009.JPG


翼などのランナー
P9190010.JPG


コクピット内など胴体内パーツのランナー
P9190011.JPG


エンジンやプロペラなどのランナー
P9190012.JPG


タイヤや脚支柱などのランナーとクリアーパーツ
P9190013.JPG


デカール
P9190014.JPG


エッチングパーツ
P9190017.JPG


組立説明書
P9190018.JPG


P9190019.JPG


P9190020.JPG


マーキングは5種類です。
P9190023.JPG


P9190024.JPG


P9190025.JPG


さて、今回作るマーキングはこれにケテイ!
P9190022.JPG


では制作開始です。

胴体内の塗装。
この後フレームの部分を塗り分け木目を描き入れます。
P9190034.JPG


エンジンマウントとなる部分を組みました。
P9190032.JPG


このエンジンマウントは胴体に仮組みして位置決めをしました。
P9190029.JPG


P9190028.JPG


エンジンも組初めました。
P9190031.JPG


ちゃんと載るか確認
P9190030.JPG


ということで今回はここまでっす!

これから胴体内の木目表現とか、なかなか難しくも楽しそうな作業が待ち受けています。

ではまた!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年09月20日 06:20
おはようございます。

WNWが始まりますね。(^^)
「おそらくコレだな。」とは思っていましたが、アルバトロスとは思いませんでした。(^^;)
確かに「張り線」は、他の機体に比べて少ないので、作業的には楽に行けそうですね。

コクピットの「木目」は、側面に取り付けるパーツが少ないようだったら、ハセガワの「木目調フィニッシュ」が簡単で良いかと思うのですが、やはり塗装でしょうか。

エンジンも、マウントがしっかりしていそうで安心ですね。

マーキングも、迷彩塗装に大きな花が特徴的で良いですね。(^^)

製作記、楽しみにしています。
ヒロシ
2021年09月20日 09:32
日の丸航空隊さん、おはようございます。

>WNWが始まりますね。(^^)
>「おそらくコレだな。」とは思っていましたが、アルバトロスとは思いませんでした。(^^;)
>確かに「張り線」は、他の機体に比べて少ないので、作業的には楽に行けそうですね。

私も最初はブリストルF.2bのつもりだったんですが、よくよく見るとかなり張り線が多いんです。
またコクピットの中もシンプルなので。

>コクピットの「木目」は、側面に取り付けるパーツが少ないようだったら、ハセガワの「木目調フィニッシュ」が簡単で良いかと思うのですが、やはり塗装でしょうか。

コクピットの中は完成してしまうとあまり見えなくなるので、それほど木目にこだわらなくてもいいかなと。
なので塗装でやってみます。

>エンジンも、マウントがしっかりしていそうで安心ですね。

エンジンはしっかり付きそうです(^^)

>マーキングも、迷彩塗装に大きな花が特徴的で良いですね。(^^)

この機体はこのマーキングしか眼中ありませんでした(笑)

>製作記、楽しみにしています。

了解で~す!
ひろ
2021年09月20日 17:07
こんにちは。

楽しさが文面から溢れている様です。興味深く楽しく拝見させて頂きます。

例のアレ完成に漕ぎ着けました😝
ヒロシ
2021年09月20日 17:37
ひろさん、こんばんは。

>楽しさが文面から溢れている様です。興味深く楽しく拝見させて頂きます。

久々の複葉機にワクワクしています。

>例のアレ完成に漕ぎ着けました😝

おぉ!それはおめでとうございます。
あとで伺いますね。
2021年09月20日 23:51
残念ながら活動を終えてしまったウィングナットウィングスのアルバトロスD.Ⅴとはちょっと驚きました。久々の複葉機ですね。
これらのキットの金型は今どうなっているんですかね? Dr.1はモンモデルが後を引き継ぎ、そのキットを入手しましたが、純正のウィングナットウィングスのキットは一つも持っていません。
アルバトロスD.Ⅴはエデュアルドやローデンの1/48や1/72のキットを積んでいますが、ヒロシ殿が選択されているマーキングは私も好きなマーキングで、いつか作ってみたいと思いながらも、未だに手が出ません。張り線の妙、楽しみです。
ヒロシ
2021年09月21日 08:45
0-sen殿、おはようございます。

>残念ながら活動を終えてしまったウィングナットウィングスのアルバトロスD.Ⅴとはちょっと驚きました。久々の複葉機ですね。

ウィングナッツのキットは2013年に完成したユンカースJ1以来となります。
WW1の複葉機としては2016年のエデュ72のフォッカーDr.1依頼ですね。

>これらのキットの金型は今どうなっているんですかね? Dr.1はモンモデルが後を引き継ぎ、そのキットを入手しましたが、純正のウィングナットウィングスのキットは一つも持っていません。

金型はどうなったんでしょうね?
もしかするとモンモデルが持っているのかそれとも・・・
最近オークションでもウィングナッツのキットは高値で取引されて入れて、発売当時の4~5倍の価格のようです。
因みにこのアルバトロスは当時メーカー直販で$59でしたので、当時のレート108円としても6千円ちょっとでした。

>アルバトロスD.Ⅴはエデュアルドやローデンの1/48や1/72のキットを積んでいますが、ヒロシ殿が選択されているマーキングは私も好きなマーキングで、いつか作ってみたいと思いながらも、未だに手が出ません。張り線の妙、楽しみです。

マーキングは5種ですが、やはりこのマーキングが一番カッコいいかなと(笑)
張り線も頑張ります。
あきみず
2021年09月21日 19:30
ウィングナットのアルバトロスD.Ⅴ 昔レベルの72を作った
事がありますが、クラブの方が作られたキットを見ましたが
モールドもきれいなキットでした。複葉機は4機ほど積んでいます
ので また力を貰いたいものです。
ヒロシ
2021年09月21日 20:49
あきみずさん、こんばんは。

>ウィングナットのアルバトロスD.Ⅴ 昔レベルの72を作った
>事がありますが、クラブの方が作られたキットを見ましたが
>モールドもきれいなキットでした。複葉機は4機ほど積んでいます
>ので また力を貰いたいものです。

レベルの72は私も以前持ってましたがオークションで処分しちゃいました(^^;
ウィングナッツのキットはモールドもきれいで制作意欲をそそられます。