模型制作代行引き受けます!

M.F.H1/24 フェラーリ250 テスタロッサ '58制作記 #18

皆さん、こんにちは。
台風14号が予想に反して発達して東に向かって進んでいますね。
関東も今日の夕方位から雨の予報になっていて、明日土曜はかなりの雨量らしいらしいです。
大きな被害が出ないと良いのですが・・・

さて、そんな天気の悪化を考えて、テスタロッサはクリアーコートを行いました。
まずはその前の工程から。
前回デカールを貼り終えたところまででしたね。

実はあのあと、実車写真をよく見てみるとどうもフェンダーにフェラーリのエンブレムのステッカーがあるようなのです。
当初はリアのお尻の凹み部分だけかと思っていたんですが・・・

ル・マンなのかその他のレースなのかどのレースかは分かりませんが、数枚の写真で確認できます。
前にも載せたこの写真の印のところ。
1-43 kit amr bbr  minerva43 ferrari 250 TR mans 1958 (1)_LI.jpg


これもかすかに確認できます。
973748-20545-99-pristine_LI.jpg


またこれは写真が小さいですが確認できますね。
images_LI.jpg


ただ確認できない写真もあります。
このモノクロ写真は無いですね。
上のとは違うレースの時なのか?
1-43 ferrari 250 tr 57 mans 1958 bbr looksmart (2).jpg


ということで、どうしようかちょっと悩んだんですが、キットのデカールにはエンブレムのデカールが5枚(大2枚、中3枚)セットされているので貼ることにしました。
因みに大の1枚はリアに貼っています。

フェンダーには中サイズを貼ることにしました。

それから上の写真でも確認できますが、リアには泥除け(マッドフラップ)が付いていますね。
これはプラバンで自作することにします。

デカールを貼って乾燥後クリアーを軽く吹いてコートしました。
P9160001.JPG

因みにキットの図でドアのところに[E-30]というのがありますが、これはエッチングパーツです。
調べてみると、どうやら途中でドアのヒンジを外付けにした車体があったようで、このエッチングパーツはそれを再現するためのもののようです。

しかし今回作る実車写真を確認しても確認できないので付けていません。
そもそもドアを開閉式にした時点で、このエッチングパーツを付けないゼッケン21号車にする予定だったんですが、フォグランプ等が違うため17番の車体にしようかと調べたときに判明しました。

さて余談はこの位にしてクリアーコートです。
まずデカールを貼ったところを中心にEXクリアーを2回ほど吹いて、デカールの段差を#1500番で軽くサンディング。
これは最終的にクリアーコートをしたときに段差を少しでも少なくするためです。

そしてクリアーコートはウレタンクリアーGP2で行いました。
P9160003.JPG


埃もほとんど噛まずツヤツヤボディになりますた
ただなぜかここだけピンホールのように窪んでしまいました(^^;
ここはEXクリアーを吹いたときから少しピンホールになっていたところ。
P9160004.JPG

ここはこの後、余ったウレタンクリアーを爪楊枝に付けて乗せたので、あとで研ぎ出しして平滑にしようと思います。

242182843_2249656378507892_4535979725224684381_n.jpg


242186113_2249656285174568_933447188627250339_n.jpg


ボンネット
242181910_2249656465174550_8287086809101146741_n.jpg


トランク
242226824_2249656545174542_5024605631038411532_n.jpg


ボディはこのまま硬化するまで数日放置です。

シャーシもほぼ出来上がっているので、残る作業はフロントウィンドウやライトカバーなどの透明バQの切り出しです。
バQの切り出しって苦手なんですが、幸いキットにはバQパーツは2セットあるのでとちょっと安心です。
とはいえ、やることはそれくらい。

そろそろ次のお題の用意でもしますかね。

でわ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年09月18日 06:30
おはようございます。

ウレタンクリアー吹いたんですね。
一日遅れていたら一波乱ありそうな・・・・(^^;)

フェンダーのデカールも、ウレタン吹きの前に気がついて良かったですね。

フロントカウルの「ディンプル」は上手く埋まったのでしょうか?
乾燥前なら追加しても大丈夫なんでしょうか?
オートビルダーS
2021年09月18日 08:07
おはようございます。
資料を確認しながら細かい箇所を正確に再現する作業は楽しいですし、重要なことですが、製作中に気付くことってありますね。
少し遠回りになったりしますが、満足度は上がりますよね。
クリアもおおむねうまくいって一安心ですね。
すぐそこにゴールが見えてきたのではないでしょうか?
ヒロシ
2021年09月18日 10:44
日の丸航空隊さん、おはようございます。

>ウレタンクリアー吹いたんですね。
>一日遅れていたら一波乱ありそうな・・・・(^^;)

ウレタンは基本的には湿度にあまり左右されないので雨でも吹けるんですが、やはり気分的に良いものじゃないので(笑)

>フェンダーのデカールも、ウレタン吹きの前に気がついて良かったですね。

実はゼッケンなどを塗装するときから気になっていたんです。

>フロントカウルの「ディンプル」は上手く埋まったのでしょうか?
>乾燥前なら追加しても大丈夫なんでしょうか?

吹いてすぐだったので同化したと思います。
ヒロシ
2021年09月18日 10:47
オートビルダーSさん、おはようございます。

>資料を確認しながら細かい箇所を正確に再現する作業は楽しいですし、重要なことですが、製作中に気付くことってありますね。
>少し遠回りになったりしますが、満足度は上がりますよね。

このキットは組説の実車説明がほぼ無いし、塗装図も違っていたりで悩まされましたが、何とかなりました。

>クリアもおおむねうまくいって一安心ですね。
>すぐそこにゴールが見えてきたのではないでしょうか?

完成まであと少しですが、慌てないで進めます(^^)
あきみず
2021年09月18日 21:55
クリアー吹きも晴れた日におこなわないと
曇りが出るのでしょう。 こちらは雨もそれほどでまなく午後からは晴れ間も出ました。台風に一喜一憂
していましたが、何もなくて良かったです。
クリアーの乾燥と研ぎ出しまだこれからでしょう
バQの切り出し よく割ってしまいましたが、
どう切り出されるのか 後の合わせの仕上げ
方法教えてください。
ヒロシ
2021年09月18日 23:05
あきみずさん、こんばんは。

>クリアー吹きも晴れた日におこなわないと
>曇りが出るのでしょう。 こちらは雨もそれほどでまなく午後からは晴れ間も出ました。台風に一喜一憂
>していましたが、何もなくて良かったです。

ラッカー系だと晴れて湿度が低くないとくもったりしますが、今回はウレタンなので関係はなかったんですが、やはり雨の日はやりたくないです(笑)

>クリアーの乾燥と研ぎ出しまだこれからでしょう
>バQの切り出し よく割ってしまいましたが、
>どう切り出されるのか 後の合わせの仕上げ
>方法教えてください。

切り出しで割れるというのはどういうことなんでしょう?
経年劣化して黄ばんでくると割れやすくなりますが。
コツは少し大きめに切り出して、あとから少しずつ形状を合わせるということでしょうか。