エアレーサーをつくろう リフ・ラフ(1)

いよいよ製作開始です~。
まずはガイアノーツの顔面ウォッシュ…じゃなかったツールウォッシュを用意して
画像


離型剤を落とすべく浸けます
画像


ホワイトメタルパーツはこんな感じで出来はいいです
画像


で、懸案の水平尾翼ですが、インストに書いてあるようにウレタンの修整法は65℃くらいのお湯につけては水で冷やすを繰り返して修整したんですが
画像

画像

画像

翼の前縁と後縁は真っ直ぐになったものの、翼の中央部分が大きくたわんでいて元通りにはなりませんでした。
アンリミさんの名誉のために言っておきますが、このような修整でも元通りにならないような大きな変形があった場合は連絡すればパーツを支給してくれるそうです。

で、どうするか考えました。
①翼の上下面を削ったりパテを盛ったりして修整する
②プラバンで自作する
③素直にパーツを支給してもらう

①は意外と手間が掛かるわりに綺麗に修整できるかどうかわかりません。②は左右の尾翼は同じなので片側を手本にして作ればなんとかなりそうな悪寒。③が一番手っ取り早いものの製作記の記事にするにはつまらないかな・・・?

というわけでで、②にケテイ!
画像

幸い、左右とも同じパーツで形状も単純なのでなんとかなりそうです。(本当はこういうことでもしないとネタがないからなんですが・・・笑)

厚みは最大で約2.5ミリなので1ミリと1.5ミリのプラバンを貼り合わせて大まかな形状に加工しました。とりあえず今回はここまで。

さて、尾翼の方は後回しにして胴体と主翼を合体しました。
画像

このキットは主翼も左右別々になっていますが、角度もピタリと決まります。

ただし、裏側にすき間が生じるとともに、フラップとの接合部にもギャップが生じます。
画像

んで、黒瞬着で埋めることにすますた。

あとは自作の尾翼さえ完成すれば機体と合体できるのでどんどん進めそうですが・・・

"エアレーサーをつくろう リフ・ラフ(1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント