模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

エアレーサーをつくろうリフ・ラフ(3)

久しぶりのリフ・ラフです。作例の合間に作っているのでなかなか進みません。
先日F-16が完成したあと少しだけ弄る時間が出来たので、その工程をお見せしましょう。

まずはキャノピーと胴体のフィッティングをちぇ~っく!
すると少々胴体との間にすき間ができるので、胴体側をマジックで黒く塗り削る目安となるようにしました。
画像


すき間の主な原因は胴体の真中に走っているパーティングラインの段差です。これを削って平らにします。
画像

で、最終的にここまで削って一応OKとなりました。
画像

乗せてみるとまずまずという感じです。あとは第一キャノピーの前と胴体とのラインのつながりを少々修整すればバッチリとなる予定です。ちなみにキャノピーもムクの透明レジン製です。
画像



次に懸案だった水平尾翼の自作です。
こちらも削リ具合が分りやすくなるように表面を黒く塗りました。まずは大まかに縁を削ります。
画像

そしてとにかくもう1枚のまともな方を目安にガンガン削ります。
画像

削り終わったらパネルラインを鉛筆で書き入れます
画像

スジ彫りを入れたら機体に取り付けます。接着は金属線を埋め込んで強度を図りました。というか、こうしないとちゃんと接着できないので・・・
画像


ということで現在ここまでで再びストップしとります~。
画像


はたして静岡に間に合うのでしょうか・・・激しく不安になってきました。

"エアレーサーをつくろうリフ・ラフ(3)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント