CR.42 Falcoその2

機首の機関砲は繊細に出来てます。が、これはこのまま機体に付けると破損は免れそうもありません。
ここは一度切り離して洋白線を仕込み、後付けにしました。
画像


ラダーの操作索は切り取ってあとで洋白線で再現する予定です。
画像

基部は薄くして残しましたが、これはもしかしたらプラ板か金属板で作り直すかもしれません。
画像


下翼の付け根にギャップが生じます。
画像

ここは付属の小冊子を見ると付け根は一段盛り上がってなだらかにつながるような感じになっています(表現が難しい)。なのでパテを盛って修整することにしました。

マスキングテープを貼って余分なところにパテが付かないようにしました。
あと結局シートベルトを英軍機用でデッチアップしておきました。
画像


エンジンは中にハセガワの小さいポリキャップを仕込んでおき、ずれないようにこの上からパテで固めました。
画像

画像


とりあえずここまで進みましたので、ここから上翼の仮組みなどを行います。
画像


このキットは機体や翼にある取り付け穴が大きすぎるような気もします。これらは一度埋めるなどの作業が必要かも。いかにもイタリア的だな・・・。
ということでユルユルと進行中です。

ところでここでお知らせだおwww
次のお題は
画像

          になったおぉぉぉ(^ω^)

こうなりゃ48と72の両刀使いだ~あははははあぁぁぁ・・・・・。。

"CR.42 Falcoその2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント