U-BootⅦDその3

船体に付けるパーツの中でもスクリューのシャフト?の出口のところのパーツですが、船体との接合部にすき間が生じます。
画像

画像


ここはパテを盛って、すぐに薄め液を染み込ませた綿棒で余分なパテを拭き取ります。
画像

画像

この方法だとパテが硬化したあとにヤスリで削る必要がほとんどありません。
場合によっては少々ヤスリ掛けをしますが、ほんのちょっとで済みます。このような隅のところで回りに消したくないモールドがある場合には最適です。

この部分の修正はどうにか終わりました。
画像


艦橋のところも組み立て始めました。
画像

んが!ちょっと失敗してしまいました。
潜望鏡のパーツをうっかりこの時点で接着してしまったんです。
あとの工程がやりにくくなってしまいました。

なぜ失敗したかというと・・・・
画像

娘が脇で恐竜&ディオラマベースなんかを弄っていたため、集中してできなかったから…と言うことにしておきます。

この模様は後日アップいたしま~す。

"U-BootⅦDその3" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント