完成品ギャラリーVol.17(エンスー&ヒストリックカーその1)

久しぶりの完成品ギャラリーです。
今回はエンスー&ヒストリック車系でいってみようと思いますよ。
でもって例によって例のごとく大変古い作品ばかりなので何卒ご容赦くださいね。

アルファロメオGTA1300Jr
画像

画像

画像


グンゼ(現GSIクレオス)のハイテックモデルです。
このキットの場合シャーシ&足回りはダイキャスト、バンパーはホワイメタル、グリルやワイパー等はエッチングなどでその他ボディ等はプラでした。
バンパーは硬さを重視したためかホワイトメタルの金属の配合が違うんでしょうか。磨いてもキレイなメッキのようにならないのが残念でした。
ボディはルーフとそれに合わせてサイドウィンドウのラインがイメージと違う印象がありますね。確かこのボディの金型は後に2000GTAmに改修されてしまったと聞いています。
作ってみるとやはり普通のプラモと違いなんだか高級なものを作っているような感じにさせられます。

グンゼ1/24
製作開始:1986年5月21日
完   成:1987年1月4日
価   格:¥3800

LOTUS Super7 Sr.Ⅱ
画像

画像
画像

画像

画像


この作品はエンジンにパイピング等をした以外はほぼ素組みです。ボディカラーはタミヤスプレーのブリティッシュレーシンググリーン(だったかな)。
完成当時はキットのエンジンカバーでしたが、数年前偶然アルミのエンジンカバーが格安で売っていたので買って取り替えてみました。このカバー発売当初欲しくても高くてとても手が出なかったものだったんです。さかつうの製品だったと思います。
キットは発売から相当経ちますがいまだに売れ続けている名作ですね。タミヤのキットは生産休止品になってたまに限定再販されたりするものが多い中現在まで模型店でも定番商品として顕著に見かけます。

タミヤ1/24
製作開始:1985年9月27日
完   成:1986年3月2日
価格:¥800


モーリス ミニクーパー
画像

画像

画像


これもタミヤのキットの中では定番となっているものですね。
この作品実は昔東武タミヤモデラーズコンテストに応募して初めて入選した作品。この前年に出したプレリュードは惨敗ですた。
エンジンに軽くパイピングしてボディカラーにちょっと拘った以外は素組みです。コンパウンドで磨いただけで研ぎ出しもしてません。
蜜柑山には他にレーシングバージョンなどもあるのでまた作ってみたいキットです。

タミヤ1/24
製作開始:1984年2月
完   成:1984年5月27日
価格:¥900



FIATアバルト1000TCRベルリーナ
画像

画像

画像


この作品はハイテック版ではなく廉価版のキットです。フロントスポイラーの形状(特に上面の角度)がイメージと違ったので修整していますが、あとはほとんど素組みです。

グンゼ1/24
製作開始:1996年7月15日
完   成:1996年11月9日
価   格:¥1600

FIATアバルト695SS
画像

画像

画像

画像


この作品と上のグンゼのアバルトは同じ色を塗っています。
画像で見るとわかりませんが、同じFIATでありながら1000TCRと695SSとではかなり大きさが違います。695SSはかなり小さいですね。
エンジンもフルディテールで良くできています。
ボディサイドの赤い部分はデカールですが、クリアーコートした上から最後に貼っているので経年変化で色が退色してきてしまいました。

タミヤ1/24
製作開始:1996年9月17日
完   成:1996年12月19日
価   格:¥1800

ということで前半の5台は如何でしたでしょうか?

近日中にその2をお届け予定でございますよ。





"完成品ギャラリーVol.17(エンスー&ヒストリックカーその1)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント