ドラケン製作記その2

作例の方も昨晩やっと完成し、ここからは静岡に向けてラストスパートといきたいものですがどうなりますことやら。

さて、ドラケンですよ。

翼端(じゃないけど)灯はモールドを塗装するか、そのモールドを削って透明パーツを取り付けるかの選択式ですが、当然ここは透明パーツですよね。
塗装後だとどうしても面一になりにくいので塗装前のこの段階で接着しました。
画像

キットのモールドに合わせてカットするとどうしても多少翼縁より飛び出ます。なのでここはヤスリで削って面一に仕上げます。
透明パーツは内側に0.4ミリほどの穴をあけてクリアーレッドとブルーを塗っておきました。
接着は瞬間を使用しています。

そしてコンパウンドで磨いて艶を回復させます。
画像


あとはマスキングしておけばOK
画像


胴体背面にある空気取り入れ口のパーツは穴を開口しました。
画像

画像


パイロンの取り付けピンは真ちゅう線に。
画像


こんな感じで機体のほうも他のパーツ(脚カバーなど)の切り出しと下地処理も終わったので明日から塗装に掛かれそうです。

さて今度はアニーをやらなくちゃ!


"ドラケン製作記その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント