模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

Avro's Annie(15)

みなさんこんにちは。

お久しぶりです。

もうね、やばいですよ。尻に火がついてますよ。

静岡まであと4日!

実質的には木曜いっぱいで仕上げなきゃいけないんであと3日ですよ。

ということで…

前回のキャノピー取れちゃったよ事件から修整しサフ吹き、そして塗装前の各部の小物をこしらえました。

尾翼のトリムタブ作動牽はエッチングがあるのですがあまりに薄く強度、実感ともに欠けるので0.3ミリプラ板で自作しました。
画像

画像

ちなみにこの接着したパーツですが気をつけていたのに塗装までにうっかりぶつけたりして2箇所ほど折ったり取れたりしました。その度に作り直して接着しましたが疲れました。
この他主翼のエルロンには大きな作動牽があるのですが、これはエッチングを使う予定。

そしてこのエルロンにはエッチングでヒンジ?と思われるパーツがあるのですがこれが小さくて折り曲げるのに難儀しました。左右それぞれ3個ですが、予備があって4つセットされてます。で、両方とも1個は折り曲げに失敗しました。4つあってよかった!(笑)
画像


んで、あっというまに塗装終了。ちなみにこれはストロボ発光なので色が変…
画像

サフ吹き後、艶ありのグレーを下地として塗装。その上から8番銀に白とクリアーを少量入れた銀を塗装しました。

デカールも貼って…
画像


キャノピーのマスキングも剥がします。ドキドキ!
画像

まあ、一部に小さなはみ出しなどはありましたが一応満足。

画像


あちゃ!内側になんだか曇ったような痕が!気にしない事にしようそうしよう(汗)
画像


で、なぜかこういうことに…
画像

仕上げにクレオスのスーパークリアー(半光沢)を吹いたらなぜか表面が梨地みたいに汚くなってしまいました。
幸いいつももしもの失敗に備えて仕上げのクリアーなどを塗装するときはまずは小さなものから塗装するので機体本体は無傷ですた。
カウリングは現在再塗装中です。

今回は通常のイギリス迷彩ではなく、あえて全面銀塗装の機体にしました。
理由は…

目立つだろうし迷彩のマスキングが不要だから

とただそれだけ。なんと安易な考え…

とはいえ、簡易キットゆえ表面の荒れが結構あって、尚且つパテなどによる修整箇所がアチコチにあるのでその処理に時間が掛かりました。
普通の迷彩ならそれほど神経質にならなくても目立たないと思うのですが銀塗装の場合は目立ちますからね~。違う意味で目立ってしまっては元も子もないですから。
ただ本心はもっと下地の仕上げに時間を掛けたかったのも事実。しかし静岡に間に合わせるにはそんなに悠長なことは言ってられないので今回は切りのいいところで妥協して塗装に入りました。

結局カウリングで失敗したので半光沢クリアーはやめてスーパークリアー(光沢)で全体をオーバーコートすることにしました。
自分ではもう少し艶を抑えた感じにしたかったのですが、まあ、これで良しとしましょう。

さて、あとは小物の塗装や取り付けです。

まだまだ地雷がありそうな悪寒がしますが…

果たして間に合うのか?

そうそう、静岡に持ち込む作品のベースや作品タグも作らなくては。

時間がな~~~~い!




"Avro's Annie(15)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント