模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

F-102Aデュースその7

みなさんこんばんは。
いよいよ9月になりました。

先週までは雨続きでしたがやっと天気も回復。暑さもそれなりに戻ってきましたね。

先日TVの天気予報で予報士のお姉さんが言ってましたが、どうもここ10年くらい9月になっても下旬まで残暑が厳しいそうです。1998年くらいまでは9月に入るとだんだんと気温が下がって秋らしくなるのが普通だったんだって。
今年もやはりその傾向だそうで、この暑さはまだまだ続きそうですね。
秋の涼しい季節まであと少しがんばりましょう!

本題のデュースですが他のキットに浮気していたため暫く放置状態でしたが、スピットも完成したしということで久しぶりに再開です。

実は少し前に製作依頼者のS氏より、「脚収納庫のジンクログリーンはもう少し濃いというかグリーンが強いはずでは?」とのアドバイスを頂いていました。
画像


そこでもう一度お借りした資料などを確認したところこのような写真を発見。
画像

画像


これを見ると明らかに最初に塗ったクレオスの351番(FS34151)とは違います。どちらかというとグリーンがより強く、カーキグリーンに近い印象です。
この色に塗られているのはもちろんここだけではなく脚収納庫も同じ。ということで塗りなおしです。

カラーは54番「カーキグリーン」と15番「濃緑色」を混ぜて作ってみました。
画像


ところでこのキットを作り初めてだいぶ経ちますがいまだに胴体すら合体してません。(滝汗)
放置していた期間があったとはいえ、実は胴体各部のライトの再現をどうするか思案していてそれに結論が出なかったというのが大きな理由なんです。

ライトはモールドに沿って穴をあけそこにクリアーパーツを埋め込もうとしました。手始めに後部の両側にある2個のライトを加工してみたのですが・・・
画像

どうも穴をあける段階で大きくなり過ぎてしまったみたいです。さらに周りの○のスジ彫りもずれてるし・・・それに実機写真や図面と比べると僅かに位置が違うように思えます。
特に2つを直線で結んだ線がかなり斜めになっていますが、実機は図面を見てもわかるとおりほとんど垂直です。

ということでここはプラ棒を埋め込んでやり直しです。
図面と実機写真から割り出した位置はキットのモールドと比べると、高さは概ね合っているようですがパネルラインからの距離が違うみたいです。
画像

画像


新たに位置を決めて穴あけです。今度は慎重に・・・(汗)
画像


試しにH・アイズミニの1.5Φをはめてみました。
画像

う~ん、なかなかいい感じではないでしょうか。

ただこの段階で付けてしまうとスジ彫りのときのペーパー掛けや塗装の際のマスキングなどが面倒ですね~
ということで裏からこの穴に合う丸棒を入れてH・アイズミニの厚み分の凹を作ろうと思います。そうすれば最後の段階ではめた時に中に落ちこんだりすることもないしね。

あ~!早く胴体をくんでコクピットも組み込みたいぞっと!

"F-102Aデュースその7" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント