ロードスターのパッド交換だよ

来年1月11日に筑波サーキット(TC2000)で3時間耐久走行会というのがあってそれに参加します。

そのためにいろいろとメンテナンスをしていたのですが、ブレーキパッドを最近点検していなかったので確認したところ・・・
画像

結構やばいんじゃない?という状態。

通常の街中の走行くらいだったら十分まだ持ちますが、サーキットとなると話は別です。
ここまで減るとブレーキング時の摩擦熱でパッドが炭化してしまう可能性大!

ということで早速パッドをパッと交換(笑)
今回はフロントだけですがその工程をお見せしましょう。

まずはキャリパーの内側下のボルトを緩めて外します。
画像


ボルトを抜いたらキャリパーを上に持ち上げて針金などで引っ張って落ちないようにすると作業が楽です。
画像


パッドを外して新品のパッドと厚みを比べてみます。
ちなみに今回はエアヒクスと同じ英国のフェロード製のDS2500というタイプです。
画像


古いパッドを外し新しいパッドを付けます。
画像


キャリパーを元に戻す前に減ったパッドのせいで出っ張っているシリンダーを引っ込めます。
傷が付かないように布などで当てものをしてプライヤーなどで。
画像

ちなみにロードスターはそのまま引っ込みますが他のメーカーでは回して引っ込めるのもあります。

あとは元通りボルトを入れて固定すればOK!

フロント4枚のうち1枚はこんな状態でした。
やはり交換して正解でしたね。
画像


さて、今年というか今日はあと1回更新予定でそれが今年最後です。

"ロードスターのパッド交換だよ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント