模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

エアフィックス&モノグラム FORD5-AT TRI-MOTORの検証

ちょっと前になりますが、エアフィックス用のデカールを買ったものの、自分の持っているのはモノグラムで、どうもスケール表示が怪しい・・・てなことで話題になった(なってない、なってない 笑)TRI-MOTOR
apuroさんが両社の手持ちのキットを調べてくださり、やはりモノグラムのは1/72では無いということが判明しました。

てなわけで、このままでは私の持っているモノのキットにデカールは使えないということが明白になったので、某オークションで捜していたら、ちょうどうまい具合に出品されてまして、こりゃもう模型の神様の思し召し、「入札しなさい」という天の声が聞こえてきたので迷うわず

はいポチットな!

そしたら競り合うことも無く無事落札!
因みに価格は700円ですた。

しかしデカールに合わせてキットを買うなんて・・・(笑)

画像


このモノグラムのキットのスケール表示になぜ疑問をもったかというと、同じ系列のレベルにもTRI-MOTORがあって、そっちは1/77スケールになってるんですね。
このキットは今でもたまに店頭に残っているのもあるので見た方もいらっしゃると思います。

そんなわけで、もしかしたらこのモノグラム製のは中身はレベルと一緒なのではないか?という疑問がわいたわけです。

大きさはやはりエアフィックスの方が若干大きく、胴体後部、尾翼側を揃えてみると、機首側ではこれだけ差が出ます。
画像


水平尾翼ではこんなに・・・
画像


ただ悩ましいのはディテールはモノグラムの方が秀逸なんですよね。
特に機首側面のモールドなんかは・・・
モノグラム
画像


エアフィックス
画像


apuroさんも仰ってましたが、窓の形なども若干違うようです。
でもまあ、両者とも味のあるキットなんでそのうち料理してやろうと思ってますよ。
モノグラムの方のマーキングですが、付属のデカールも使えないことはなさそうな悪寒なので、何とかなるでしょう。

"エアフィックス&モノグラム FORD5-AT TRI-MOTORの検証" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント