模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

ヒロシの蜜柑山探訪第19回「レベル1/32 ホーカータイフーンMk.1B」

久しぶりの蜜柑山探訪です。
今回は以前ご紹介したハリケーンなどと抱き合わせで買い込んだホーカータイフーンです。
それにしてもこの絵はカッコエエです。
画像


このキットもエンジン内蔵、精密な(当時としては?)コクピット、爆弾もセット等が売りのキットでした。
画像


キット全容
画像


デカール
当然のことながらミイラ化(笑)
画像


でもこのタイフーンも数年前にたまたまデカールを見つけストックしてあります。
イーグルストライクのデカールで印刷はカルトです。
画像

画像


これは以前紹介し忘れたハリケーン用です。
これも同じカルトの印刷。
画像

画像


さて・・・

改めて見てみると、機体表面ディテールはわりと繊細な凸リベットで再現されていて悪くありません。
画像

画像


主脚収納庫も充分な深さがあります。
画像


脚柱のディテールもいいですね。
ただ、完成後は機体の大きさ&重さにこの主脚がグラグラしたのを覚えています(笑)
画像


エンジン関係のパーツ
当時完成後にカバーを外すとこのエンジン見えるのがたまらなくカッコよかった気がします。
画像

画像


透明パーツ
キャノピーの透明度はまずまず。
この他に主翼の前照灯カバーもあります。
画像


メタボなパイロットフィギュア
画像


組み立て説明書
超大型1/32スケールと書いてありますね
エンジン関係はパーツ数多めです。
画像

画像

画像

画像

画像


訂正の紙も入ってました(笑)
画像


塗装・マーキング図
豪華なカラー塗装図が入ってます。
画像


このタイフーンのキットは箱に1976年の刻印がありました。
ちょうど私が中学生の頃です。

で、このキットも当時発売されてすぐに作りました。
塗装をちゃんとすることを覚えた頃で、グンゼのプロスプレーや、オリンポスのヤング88を使い始めたのもこの頃だったと思います。
完成したらやはり大きかったのを覚えていますが、当時は飛行機のプラモといえば1/32が当たり前だのクラッカー(古っ!)だったので、それほど驚いたりはしませんでした。

このタイフーンも何時の日か完成せてやりたいですなぁ・・・

"ヒロシの蜜柑山探訪第19回「レベル1/32 ホーカータイフーンMk.1B」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント