模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

ロータス79製作記備忘録

先日やっと2台とも完成したロータス79。

作品はエンジンなどをできる限りD.UPし、デカールも別売デカール(TABUデザイン)を使用してJ.P.Sのロゴが入った仕様としました。
ただ、製作中から車の仕様やマーキング等、分からない部分も多々有りましたが、正確な情報を得た時点では時既に遅く、レースで走った仕様とは違った、有り得ない仕様になっている部分があります。

それらの点について、私のブログにもコメントをくださっている相田和与のレーシング?プラモ?ダイアリー?の相田氏が詳しく調べられています。

実は私がこのサイトをトロロッソさんから教えて頂いたのが、ハセガワのロニー車が既に完成し、タミヤのマリオ車も完成間近というころでした。

ただかなり濃ゆ~いマニアックな内容のため、「ヲレはそこまで正確なものを作ろうと思ってない!」という方は見ないほうがいいかもしれません。手が止まってしまう危険があります(笑)

私の作品はタミヤをカーナンバーのマリオ・アンドレッティ、ハセガワをカーナンバーのロニー・ピーターソンのマシンとして製作。
画像

画像


画像


ちなみにマリオ車は第13戦オランダGP仕様として、またロニー車はなんだか分からないけど(汗)第12戦オーストリアGP仕様ということで製作しました。

ここで問題となるのがそのロニー車のリアウィングの月桂樹の位置です。

実車はこんな位置にはなっていません!
画像

これはTABUデザインのデカールに付属していたマーキング指示に従って貼ったのですが、見事に騙されました(滝汗)
正しくは下の列の3個のマークは上の列と同じ位置に並ぶのが正解です。当然マリオ車もこの同じレースでは同じマーキングのはず。
詳しくは相田氏のサイトで確認してくださいね。

またタミヤのマリオ車ですが、モデルアートなどではこの月桂樹の並びはオーストリアとされています。
でもこれも間違いのようで、実際はオランダGPです。

それとリアウィング裏のJ.P.Sのロゴも私の作品では抜けています。
実際にはタバコ広告の規制があるところ以外はロゴ有りとのことですので注意しましょう。

現在別売デカールはTABU、ヒロ、エッフェ製と主に3社から出ていますが、現時点で一番リサーチが正確で信頼できるのが最後発のエッフェ製のデカールだそうです。

正直TABUのデカールはロゴの形状、リサーチの不正確さなどで私もお勧めできません。
フルオプションはともかく、特にオプションデカールの色はとてもキット付属のデカールと合わせて使える色ではありませんでした。

相田氏のサイトでは、各レースごとのマーキングや車体の各所の形状等、本当によくリサーチされています。
この私のブログであ~だこ~だ書くよりも、氏のサイトをご覧いただいた方がいいでしょう。
まだまだ、不明な点もあるようですが、これからも新しい資料や情報が得られれば随時更新されていくそうなので、これから少しでも実車に忠実なロータス79を作ろうと思っている方は氏のサイトをご覧になることをお勧めします。

私も何時になるかはわかりませんが、今回のリベンジをすべく、また製作してみたいと思っています。

尚、私の製作した2台のロータス79は11月のJMCで展示予定ですが、現在はコトブキヤ立川店さんで展示させてもらっていますので、お近くにお寄りの際は是非ご覧ください。
そして、コイツ間違ってるぜ!と言って笑ってくだされ!

"ロータス79製作記備忘録" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント