模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

ミツワ1/24ブラックポルシェ936その⑮

ちょっと間が空いてしまいました。

さて、いよいよデカール貼りですが、ゼッケンは塗装で行うことにしました。
周りが黒で輪郭がハッキリ分かるキットのフロントのデカールのゼッケンをトレースしてマスキングフィルムをカットします。
画像

画像

画像

まずフィニッシャーズのファンデーションホワイトを塗って、その上から107番キャラクターホワイトを塗装しました。これはキットのデカールの白い文字などと違和感をなくすためです。

さて、両サイドはこれでいいのですが、問題はフロントのゼッケン!
黒い四角いベースの中に白のゼッケン1があり、四角の周りには白縁があります。
これはこのままでカールを使うか、塗装でやるか迷うところ。

実はマルティニストライプを入れるときに、このフロントのゼッケン部分も一緒に入れようかと思ったのですが、マスキングと塗装手順が複雑になるので、「まあ、あとで考えよう」と入れませんでした。
で、結局とりあえずデカールを貼ってみることに・・・

四角い部分だけを切り抜いて貼ってみました。
画像

画像

多少硬かったですが、軟化剤をつけながらやったら何とか貼れました。

センターにあるポルシェのエンブレムのデカールは、以前何処かで(Mr.クラフトかも)買ったポルシェのエンブレムセットから一番多きいいやつを。
画像


どんどんと貼り進めていったら、何とこのBOSCHのデカールが大きすぎてはみ出します。
画像


ジャンクのデカールを探しましたが、同じものが見つからないのでこれは貼らずにスルーしようかと思いましたが、泣く泣く秘蔵のセリカターボのデカールからこれを使用することにしました。
これなら何とか所定の位置に収まりそうです。
画像

画像


貼ってみたらなんとかギリギリセーフ!
画像

しかし、これでセリカのデカールは使えなくなりますた(泣)

ということで、全てのデカール貼り終了です。
画像

画像

画像


結局マルティニのマークもキットのものを使用しました。
キットのタイプは白縁なんですが、当初使おうと思っていたタミヤの935/935-78のものは金縁で形状も若干違うので、やはり違和感があり過ぎる気がしたので。

しかしキットの糞デカールは何とか使用できて良かったです。もっともストライプもデカールを使っていたら相当大変だったし、綺麗にはいかなかったでしょうね。塗装で入れて正解でした。

あとはデカールのタッチアップを少々してクリアー掛けですな。

"ミツワ1/24ブラックポルシェ936その⑮" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント