WINGNUT WINGS Junkers J.1その6

本日2回目の更新です。

クレマーポルシェのクリアー乾燥待ちの間にユンカースをちょっと進めました。

バイオレット系というかパープル系というか・・・まぁ、この色を塗るわけですが、当初筆塗りでやろうと思ったのですが、どうも上手くいかない(単に私が筆塗りがへたくそだというだけですが)

ちゅうことで、やっぱりエアブラシでフリーハンド塗装して、境目を筆で修正することにしました。
実機の迷彩の境目はわりとクッキリしているのでそれを再現するためです。

この水平尾翼は左がビフォー、右がアフター
画像


びふぉ~
画像


あふたぁ~
画像


特にこの翼は波板になっているので、エアブラシで吹くと、関係ないところまで塗料が飛んで付きます。
これを修正する意味もあって筆で境目を塗りました。
画像


びふぉ~
画像


あふたぁ~
画像


で、とりあえず全体上面の塗装が終了したんですが、これに少々退色表現をすることにしました。
この退色表現で、ダークグリーンとバイオレットの色を落ち着かせて、違和感なく見えるようにするというのも目的です。
画像


右側が退色表現を行った部分です。
全体にランダムに極薄のセールカラーを吹いてみました。
画像


下面のライブルー(RLM117)も塗装して終了です。
画像


画像


さて、あとはデカールを貼ってフラットクリアーを塗装し、順次ストラッツの塗装も行えば機体の組み立てに入れます。
ポルシェの合間をみてチマチマと進めましょう。

でわでわ!

22日追記
機体全体にウォッシングを施しました。
かなり落ち着いた感じになりました。
画像


画像


それにしても全長約30センチ、主翼のスパンほぼ50センチ!
完成したらどこに置こう?

"WINGNUT WINGS Junkers J.1その6" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント