赤とんぼ「立川Ki-9 九五式中間練習機」製作記⑨

皆さん、、こんにちは。
先週土日の大雪はいまだに各地に被害をもたらしています。
今週水曜、木曜にもまた雪が降るらしく、まだまだ安心できませんね。
早く春が来ないかと、待ち望むばかりです。


さて、赤とんぼですがこの2週に続く週末の雪でせっかくの休日を雪かきなどに追われ、予定通りに進みませんでした
なので、当初の予定より若干遅れ気味ですが、どうにか製作も終盤に入りつつあります。

前回は塗装まで終了しましたが、その後羽布張りの部分を中心に少々グラデーションを加えました。
具体的には、リブとリブの間の凹んでいる部分に、機体色のオレンジに少々白を加えた明るめのオレンジをシューティングしました。

そして、垂直尾翼のマークの描き入れを行いました。
先方のご希望は、陸軍航空士官学校所属の機体なので、白丸に赤字でを入れます。
以前もご紹介したように、2つのキットの1個はデカール、もう1個はシールですが、どちらも白地に黒の士になっています。
世界の傑作機によるとは赤字だったとのことで、今回もそのようにします。

キットのシールを型紙にして、ビニールマスキングに写し取ったものを貼って塗装しました。
画像


画像


画像


マスキングを剥がすとこんな感じ。
上手くいきました!
画像


次はやはり尾翼(ラダー)に入れられている機体の愛称です。
陸軍航空士官学校所属の機体にはそれぞれ愛称が書かれていたようです。
今回は世界の傑作機に実機写真が載っており、カラーイラストにもある、【いひで】という機体と、後部だけ実機写真が載っている【つるみ】にします。

ちなみに、【いひで】は胴体に日の丸ありで、【つるみ】はなしの機体です。
文字はひさびさにミラクルデカールを使用しました。
PCのワープロで似た字体を探し、大きさを調整して印刷しました。
画像


貼ったのがこちら。
画像


画像

まったくの同じ字体ではないのですが、まあ似ていればいいかな…と

それから胴体後部にある、【ココヲノセル】と【ココヲモツ】
これは1機はキットのデカールが使えたのですが、もう1機はシールなのでこれもミラクルデカールで自作して貼りました。
画像


画像


画像


デカールを貼り終えたら全体に自家調色60~70%艶消しクリアーを塗装します。
画像


画像


画像


このあと墨入れを行い、必要ならばもう1回艶消しクリアーを吹く予定です。
そしてコクピット周りのクッションの塗装やプロペラの塗装。張り線のための準備などを行う予定です。
そういえばエンジンは1機分しか手をつけていませんでした(^_^;)
もう1機の方もD.UPしなければ・・・

ではまた!

"赤とんぼ「立川Ki-9 九五式中間練習機」製作記⑨" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント