模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

ドラゴン1/9 アイアンマン3(Mark.42)製作記その2

皆さん、こんばんは。
いよいよ3月も今日で終わり。

明日から4月で、消費税も8%ですねぇ。
我が家は何を買い貯めするわけでもなく、巷でのスーパーやGSでの行列を冷ややかに見てます(笑)


さて、次はゴールドやシルバーの塗り分けのためのマスキングです。

塗り分けはキットの塗装図を参考にしていたのですが、これが見ても分り辛く、実際間違っている部分もあるようです。
画像


そこでネット検索してこのフィギュアを参考にしてみようと思います。
画像


実際これを見てもよく分らない部分もあるため、マスキングに費やす時間はハンパではありません(苦笑)
マスキングする箇所があまりに多いので、まずは手足と頭を塗り分けて、胴体はその後に改めてマスキング&塗装します。
最初はクリアーレッドで残す部分をマスキングします。
画像


ちなみにゴールドは2種類が使われています。
一つはクレオスの新しいGXブルーゴールドともう一つは特色セットのブラス(青金)
画像


シルバー部分はガイアのスターブライトシルバー
画像


そしてシルバーで残す部分をマスキングしてゴールドを塗装します。
画像


画像


頭部はこんな感じで、一部シルバーがあります
画像


ブルーゴールドを塗装
画像


画像


頭部の塗装が終わって(最終的にクリアーコートしますが)嬉しくなったので目を光らせてみました。
画像


内部はこうなってます
画像


LEDチップの反射をよくするように、チップの周りにキッチンテープを貼っておきました。
画像


ということで、暫くマスキング地獄が続きそうで、紫電やメッサーはプチ休止ちう!(笑)

ではまた!

"ドラゴン1/9 アイアンマン3(Mark.42)製作記その2" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント