レベル1/25 `40Ford Standard Coupe製作記#8 完成!

楽しかった静岡HSからあっという間に10日以上経ちました。

ということで模型を再開!

まずはもっとも完成に近かったフォード・クーペを完成させました。
画像


インテリアは静岡の前にとりあえず完成させてありました。
窓のレギュレータハンドルなどはメッキシルバーの筆塗り。細いモールはメタルックでやってみました。
画像


いろいろネットで検索したのですが、このキットと全く同じという実車画像は発見できず。。
またダッシュボードやステアリングなどの色使いはそれこそ千差万別で、キットもそれらを参考に適当に塗り分けてます。
画像


次にボディに付ける各メッキパーツです。
今回はドアハンドルとホイールキャップ以外はキッチンハイターでメッキを落とし、メッキシルバーNEXTで再塗装で仕上げました。

その中でもヘッドライトのパーツはヒケが目立つのでパテで修正しました。
画像


画像


ヘッドライトレンズはキットのモールドがちょっと・・・という感じでしたので、秘蔵のモデラーズのライトレンズセットから径の合うものに変えました。
画像


またレンズの中心にクリアーランナーの先端を炙って丸めた電球を追加しました。
画像


画像


ボディサイドのメッキモールは、ハセガワのミラーフィニッシュを貼ってみました。
幅広に切り出したミラーフィニッシュを貼り、その後一発勝負?でモールの幅にカットしてます。
画像


ここで問題発生!
ボンネットのモールは左右で先端の位置が微妙に違います
この段階までまったく気づきませんでした。。。
しかしもう修正は不可能なので、このままです。
画像


バッテリーにはそれらしくコードを追加しました。
ラッパ式のクラクションはメッキを落とし、メッキシルバーで再塗装。
画像


ダッシュボード下にはヒーターか何かのパーツも付きます。
画像


そしてインテリアをボディにセットし、さらにシャーシをセット。
画像


このあとバンパーを取り付けるのですが、バンパーステーとシャーシが微妙に合わず取り付けに苦労しました。
あ、写真はありませぬ

ベンチシートの助手席の方には、デカールでセットされていた新聞か雑誌のようなものをプラペーパーに貼り、置いてみましたよ。
画像


ホイールはナットもちゃんと塗り分けてあるのでこのままホイールキャップレスにすることも考えたのですが、やはりホイールキャップを接着することにしたのでこれで見納めです。
画像


ということで完成でっす!

クリアーはフィニッシャーズのウレタンクリアーGP2を使用しました。
画像


GP2は本来吹きっぱなしで仕上げるタイプで塗膜が硬く、研ぎ出しにはメチャ時間が掛かります。
今回は埃などを噛んだところを中心に、全体の半分強を研ぎ出ししました。
画像


フロントグリルは中心がボディカラーでその左右がメッキのものや、ルーバーが縦ではなく横のものもあるようです。
ある時期でマイナーチェンジされたのかな?よく分りません。
画像


画像


こうやって見るとキャビンが凄く小さくボンネットとトランクが長いですね。
でもこれがカッコイイ!
画像


エンジンはかなり精密に再現されています。
追加したのはプラグコードとバッテリーコードくらいです。
画像


画像


画像


久々の古いアメ車の製作は楽しかったです。ただ、製作を開始したのが昨年の8月で、途中に作例などが入ったため、長期の中断を余儀なくされモチベーションが下がってしまい、最後は早く完成させたくてちょっと仕上げが雑になってしまいました
やはり短期間で集中的に作って完成させないとダメですね(笑)
でも完成したのは素直に嬉しいです。

レベル1/25 ‘40Ford Standard Coupe
製作開始:2013年8月20日
完   成:2014年5月28日
価   格:ヤフオクで数個まとめて購入のため不明

"レベル1/25 `40Ford Standard Coupe製作記#8 完成!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント