レベル1/32紫電11型甲製作記 ⑦

久しぶりに紫電です

前回翼端灯の工作をしましたがその後色を塗装しました。
画像


画像


ここはこの時点で塗り、マスキングしておけば完成までOKです。


そして胴体下部の主翼と胴体の接合部の修整も完了しました。
画像



それからカウリングのフラップにある小さなインテーク。
このパーツには穴が開いていないので、穴を凹状に加工して再現します。
画像


まずφ0.6mmのピンバイスで3個ほど穴を開け
画像


それをつなげて整形すれば完了です。
画像


カウルフラップに接着!
画像



次回はアンテナの自作からです。
キットのパーツは十分細くて良いんですが、やはり強度を考えると金属化したいところです。
なのでオーバルブラスを削って自作する予定です。

次回はその辺りから機体全体のサフ吹きくらいまではいきたいですね。

ではまた!

"レベル1/32紫電11型甲製作記 ⑦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント