20年ぶりのユーザー車検を受けてみた

久々の車ネタです。

某FBの方にも書いたのですが、備忘録としてこちらの方にも書いておきます。

愛車の平成3年式ロードスターの車検を今回はユーザー車検で受けることにし、今週火曜(7月15日)に無事車検終了しました。
まぁ、理由は簡単。経費節約です(笑)


ユーザー車検は今乗っているロードスターを新車で買って、最初の車検の平成6年以来でしたので、検査官に「初心者です」と言ったら、親切に付いてサポートしてくれました。

準備としてはタイヤ&ホイールを同じロドスタの友人すぎさんから細いの(とはいっても同じ185/60-14でホイールのオフセットが違う)を借りて付け替えました。
画像


画像


また車高はギリギリだったので2センチほど上げました。
杉さんお手製の車高チェッカーで確認(笑)
画像


画像


画像


そしてインジェクションからキャブになっているので、ブローバイをエアクリーナーのところに穴を開け配管を突っ込み、ストレートだったマフラーは触媒を付けました。排ガスは予備車検場の検査で数値が案の定オーバーしていたので調整してもらいました。
その他すべての項目を予備車検で検査し、書類関係もそこで教えてもらいその場で書いてから陸運局へ。

さて、実際の検査ですが、まずオーバーフェンダーについて、車幅が1.7mを越えているのではないかと言われ、超えてれば構造変更が必要になると言われました(ドキッ!)
しかしこのオーバーフェンダーは車検適合のはずでこの状態で何度も車検は通過してますし、車幅は±2センチ以内のはずと言っても、「実際に正確に測らないと」と言われ、「あとで測りましょう」と(^_^;)

そしてキャブですが、「ガス検レポートは無いんですか?」と言われましたが、車検証にNA6-CE改と入っているので「あ、改が付いてるな。じゃあ、排ガス検査で確認しましょう」と言われラインへ入りました。
もし改が付いてなかったらどうなったことか(苦笑)

ラインの検査は全て合格し、今度は車幅を計測するために0番のラインへ行ってくださいと言われて計測。
絶対大丈夫と思いながらも内心ドキドキものでしたが、これもOKで無事車検通過となりました。

費用は予備車検での検査と税金、自賠責など総額で¥60,120でした。
まぁ、事前の準備などいろいろ手間はかかりますがなんといっても安く上がるのはいいですね。

今後は段差を越えると「グシュ」とか「グニュ」とか音が出るダンパーのオーバーホールと、新しいタイヤの購入、あとエアクリーナーをファンネルに替え、ワタナベホイールの塗り替えですかね。
塗り替えは仕事でやっているので問題ないのですが、それ以外は先立つものが…(^_^;)

車検仕様のエンジンルーム
画像


通常仕様のエンジンルーム
画像


今回車検で外したので、いい機会と思いオイルキャッチタンクを磨いてバフ仕上げにしてみました。
画像


画像


画像


画像


これでまた2年は乗れますな

では!

"20年ぶりのユーザー車検を受けてみた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント