夏休みのロードスターいじり

長いようで短かったお盆休みも終わりましたね。

私は9日10日そして13~17日までが休みでしたが、13日は実家の庭の手入れで草むしりして、長くなった樹木の枝を切り、花を植え・・・暑い中やったのでもうヘトヘトでした


で、この休み中にロードスターを弄りました。
とはいってもレストアというかリニューアルというか・・・


まずは愛車のロードスターに大事件が勃発

お買いものでもご紹介しましたが、8月1日にエアフィックスのタイフーン他を買いに立川にロドスタで行ったのですが、買い物が終わってさぁ、帰ろうとエンジンを掛けたら、一瞬ブォーン!と掛かってストールしていまい、その後いくらセルを回してもかからなくなってしまいました。
プラグを外してみると、ほとんど濡れていないので、かぶったわけではなさそう(キャブなので)

いつもお世話になっているロドスタショップのジョイファストさんに℡して症状を説明すると、燃料ポンプかそのリレー、または点火系ではないかとのことですが、燃料ポンプが一番怪しいとのこと。

結局その場ではどうにもならないので保険会社に連絡し、レッカーを手配してもらい自宅に運んでもらいました。
因みに停めていたのは平面のコインパーキング(バー式)でしたので、まずはそこから出すのに一苦労。
レッカー屋さんが2人で押してくれましたが、ノンスリが入っているのでハンドルを切って曲がるときは重い重い(苦笑)
まぁ、私は乗ってハンドルを切っていただけですが


で、翌日調べてみると、プラグに火花は飛んでいるし、リレーを介さないやり方でセルを回しても掛からないので、やはり原因は燃料ポンプが逝ってしまったためと判断。
新品は4万以上するのでヤフオクを見てみると、ちょうど3千円チョットで状態の良いH5年式のポンプが出品されていたのでそれを競ることもなく落札。


それが届いたのが7日でしたので、休みになった9日に早速自分で交換しました。
作業がしやすいように運転席のシートを外し、リアトレイのカーペットをはぐって、パネルを外すとポンプユニットが現れます。
画像


画像


外した燃料ポンプがこれ。
画像


作業時間は凡そ1時間弱でしたが、セルを回すと見事復活!
いやはや、送料込で4千円ほどで直って良かったです。

しかし新車で買ってから既に23年。
もう十分旧車の仲間入りということを再確認した次第です。
今後はトラぶったら動かなくなるようなパーツは順次替えていかないといけないなと痛感しました。
次はオルタネーターを交換したいと思ってます。

さて、13日は先にも書いたように実家の庭の手入れをし、開けて14日からやっと本来の休みになったわけです。
その14日はまたもロドスタ弄り

今度はエンジンルームなどのリニューアルなど。
色が汚くなっていたウオッシャータンクを新品に替えました。

左が今までのもの、右が新品。
画像


ポンプのモーターユニットはそのまま移し替えるだけで簡単な作業ですが、モーターとタンクの間に嵌めるゴムのパッキンがボロボロで使い物にならなかったのでこれも新しいものに替えました。
またチューブも汚くなっていたんで、水槽用のエアーチューブに交換しました。
画像


画像


交換後
画像


画像



そしていつの間にか3個のウチ1個無くなっていたグリル内の留めのプラスチックカバーも新しいものに全て交換しました。
左の2個が古いもので、右の3個が新品です。
画像


画像


画像


今回は燃料ポンプ以外は小さなリニューアルですが、これだけでも見た目が良くなって満足です。

今後も少しずつですが、リニューアルできるところはして行こうと思っています。

ではまた!

"夏休みのロードスターいじり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント