模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

プロフィール24 ポルシェ911RSR 製作記#4

皆さん、こんばんは。

いやぁ~暑いなっしー!

なんでこうも暑いのか?
夏だから仕方ないといえば仕方ないですが、私らが子供の頃はこんなに暑くなかったよなぁ・・・

小学生の頃の夏の昼間の気温はせいぜい28℃前後。
今日は暑いな~という日でもせいぜい30℃くらいだったような・・・遠い昔の話ですね


さて、暑いけど頑張っていきましょ!


911RSRはレジンボディの下地処理が数回のループを経てどうにか終了しました。
画像


途中ヘッドライト脇に開けてある穴がパテやサフの削り粉で埋まったので、ドリルで揉んだら穴がでっかくなっちゃって、プラ棒と黒瞬着で埋めて開け直したりしました。
画像


画像


ところでこの穴は当初2本の突き出た棒のようなものがあったんで、塗装や研ぎ出しの際に邪魔なので切除したんですが、いったいなんだろう?というのが疑問でした。

ですがよくよく考えてみると、ル・マン出場車で夜間も走るわけですから、もしかすると補助ランプ取り付けのためのベース(ボルト?)なのかもしれません。
ちなみに色々な資料を見てみると、この2本の棒の脇にも2~3個の穴のようなものが確認できますので、たぶんこれも取り付けのためのものではないかと思います。

ボディ内側はフラットブラックでざっと塗装。
画像


ということで、いよいよボディの塗装に取り掛かります。
上の画像の状態は最終のサフェーサーを吹いた状態で、このあと#1500番で全体を軽く研いでからバンパーを塗装するためにマスキング。
そしてまずはフィニッシャーズのファンデーションクリームを塗装しました。
画像


が、ここでせっかく塗った室内のマスキングをするのを忘れてるのに気づきますた
ま、このあとのボディ塗装の前にリカバリーしておきましょう。やれやれ。

で、バンパーのイエローですが、実車写真を見てみると結構明るいイエローです。
そこで明るめで比較的隠ぺい力もあるクレオスのキアライエローを選択してみました。

ファンデーションクリームを下地に塗ってあるので、2回ほど塗り重ねて終了です。
画像



塗装の保護のため、一晩おいてから上から軽くクリアーを乗せておきました。
画像


画像


あとタイヤとホイールもとっくに塗装を終えています。
画像



まだ仮組みですけどタイヤとホイールを合体してみました
画像


さて、バンパーの塗装が乾いたらマスキングをしてボディの塗装ですが、このポルシェシルバーが何とも難しそう。
通常のシルバーではなく、少し暗めのガンメタっぽいシルバーです。

まずはじっくり調色してみます。

でわ!

"プロフィール24 ポルシェ911RSR 製作記#4" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント