BBR1/43 フェラーリF355GTSその⑤

かな~り久しぶりのフェラーリF355です。

年が明けてからは同じ43のランチアベータ モンテカルロと72のP-47Nをメインにしているので、このF355は片手間にやってます(^^;

まずはシフトレバーの自作です
Φ0.4㎜の洋白線の先端に半田を盛って丸く成型しようとしたのですが上手くいかず、結局伸ばしランナーの先端を炙って丸く成形したものにしました。

①まずは先端を炙って丸くします。
画像


②さらにペーパーで形を整えます。
画像


③タミヤのエナメルのブラックで塗ったあと、メッキシルバーNEXTを筆塗りして接着。
画像


画像


しかし、どうもシフトが短すぎたのと、ノブも小さすぎたようで気になって仕方ありません。
ということで、作り直し

今度は①は同じですが、そこに黒舜着を1滴付けて丸くしてみました。
画像


固まったあと、1000番でサンディングして形を整えました。
画像


③と同じくエナメルの黒の上からメッキシルバー筆塗り。
画像


シフトゲージのところに差し込んで完了っす!
ノブは完璧な○じゃないですが、43だと虫メガネで見ない限りわからないでしょう。
最初よりはかなり良くなったと自画自賛(笑)
画像


あとこのキットで問題なのはステアリングと赤丸の4個のテールランプのうち1個紛失していること。
どちらも自作しないといけません。
ま、テールランプはクリアレジンで複製すれば何とかなりそうですが、ステアリングは完璧自作になりそうです。

なのでなかなか手が進みません。

とりあえずは先の2作品を優先しているので、こっちはまた少し間が空くかもしれませんがあしからず。。

ではまた!

"BBR1/43 フェラーリF355GTSその⑤" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント