模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

レーシング43 ランチア・ベータモンテカルロ #4

皆さん、こんばんは。

まず初めに…と。


気が付いたらこのブログも年が明けてすぐ10年目に突入してました

うっかり忘れてました(^^;
なんだかあっという間の10年でしたが、これからもよろしく願いいたします。





では製作記にもどりましょう。

デカール貼りも終わったのでクリアーを吹きました。

使用したのは僅かに残っていたウレタンクリアーGP2で、通常の24スケールなどでは全然足りない量でしたが、43なら何とか塗れるかな?という微妙な量でした。
エンジンウレタンもあったんですが、残り僅かなGP2が勿体なかったので・・・

で、塗装後の状態
画像


数日硬化させていよいよ研ぎ出しなのですが、サンディングをして一回洗おうと洗面所で洗っていたら手から滑り落ちて、約30センチの高さから洗面台に落下!!!

パッカーン!と音がしました(と言っている場合ではありませんが)

右リアスポイラーの先端が・・・
画像


ガーン!
メタルボディのため、その重さもあって先端が潰れたようになってしまいました。
もう片側の先端もちょっとだけ塗装が剥げましたが、ひどいのはこちら側。
ただ被害がここだけで済んだのがせめてもの救いでした。

とにかく補修しましょう。
先端の欠けた部分はパテを盛って形状を直すことにしました。
最初はタミヤのラッカーパテ(白)でやってみたのですが・・・
画像


サンディングしているうちにポロッと割れてしまい断念。
もっと固いパテじゃないとダメだなということで、今度は光硬化パテでやってみました。
画像

すると今度は何とかOK。

上からエアブラシでタッチアップして何とかわからないレベルまでリカバリーできました。
先端がまだちょっと下地出てますがこれはあとで修正します。
画像


いやはや、ボディ等を洗浄するときはもっと注意しないといけないですね。

研ぎ出しもほぼ終了したので窓枠やボディ裏面などを艶消し黒で塗りました。
画像


画像


画像


各インテークにはメッシュ状のエッチングを貼るのですが、フロントフェンダーのこの部分は黒く塗らないといけません。
画像


画像


シャーシ側はシートなどを接着しました。
この後シートベルトを付けてダッシュボードなどを付ければ終了。
ホイールも塗装済みっす。
画像


ボディも小物を付ければ、あとはシャーシと合体して完成です。
(ウィングはまだ仮組みです)
画像


ようやく完成が見えてきました。

ではまた!

"レーシング43 ランチア・ベータモンテカルロ #4" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント