タミヤ1/35 セモベンテ M40 製作記#1

前から作りたいと言っていたセモベンテを始めてしまいました。

毎日毎日暑いわ、オリンピックで盛り上がっているわで頭の中もちょっとハイテンション(笑)

既に何個も手を付けてるというのに・・・

因みに現在仕掛中なのは・・・


タイガーモス

紫電改(再開しました)

九六艦戦

43のコルベット

と、すでに4個っす!
これにセモベンテが加わり5個になりますた。。

で、戦車キット(所謂AFV)をちゃんと作るのは10年位前に親父に頼まれて作ったタミヤ1/35のキングタイガー(RCバージョン)以来となります。
本当は以前から櫁柑山に積んでるタミヤ1/48のソビエト戦車をそのうち…と思っていたのですがなぜか1/35のイタリア戦車になりました

まずは転輪を組んでシャーシに取り付けます。
画像


その他接着しても構わないパーツ同士、張り合わせて接合部を処理しないといけないパーツなども接着。
画像


ちょっと仮組みしてみました.
このスタイルが何とも言えません
画像


さて、まずは室内を塗装しましょう。
画像

クレオスのオキサイドレッドサーフェイサーを吹いて、その上から艶消し白を吹きました。
このあと各部の塗り分けとウェザリングをする予定っす。

大抵AFVの場合の塗装は、ほぼ組み立ててから塗装しますよね。
どうもカーモデルや飛行機の癖で別々に塗ってから取り付け…というのが良いような気がしますが、ま、ここはセオリーに従ってほぼ組み立ててから塗装します。

ただキャタピラはどの時点で付けて塗ろうか思案中です。
もう組んじゃって塗ってもいいのかな?

ではまた!

"タミヤ1/35 セモベンテ M40 製作記#1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント