フジミ1/24 フェラーリ512BBその7

ボディのウレタンが硬化したので本格的に研ぎ出しを行いました。

前回リトラカバーの研ぎ出しを行ったときは#2000番のサンドペーパーまででしたが、イマイチ表面が平滑にならなかったので、リトラカバーも含めて全部ラプロスの#6000まで使用してからコンパウンドで磨いています。
ただ、まだコーティングポリマーは塗っていません。
画像


画像


画像


シャーシの方はエアクリーナー?も塗装し取付終了。
後部のバンパーとマフラーも取り付け済みです。
画像


フロントグリルの格子は太いので丹念に削り込んで薄くしました。
画像


画像


また同様にボンネットにあるエアアウトレットのルーバーも削りましたが、1本にクラックが入って断裂してしまいました。
流し込み接着剤で付けたんですが、削りながらだったのでその都度剥がれてしまい数回付けました
最後は瞬間を薄く塗って修正しましたが、跡がうまく消えるといいのですが…
画像


画像



因みに、フロントグリルの格子もエアアウトレットのルーバーもピカピカのクロームメッキが掛けられていましたが、実車はアルミ製とかで普通のシルバーなのでメッキを落として再塗装です。
実車
画像


グリルの格子はガイアのスターブライトシルバー、ルーバーはクレオスの8番に少量のクリアーを入れたもので塗装しました。
どちらも下塗りにウイノーブラックを塗っています。
画像



あとはこれらの小物パーツの取り付けですね。
リトラは開閉式ですが左右別々になっているので、何か細工しないといけません。

ボディ関係が終ればあとは足回りです。
結局デイトナのホイールはそのまま使うことにし、タイヤはキットのものを使用することにしましたが、どのようにシャーシに付けるか考えないとなぁ・・・

タイヤに関しては本当はデイトナのタイヤが当時のフェラーリが履いていたミシュランで一番いいんですが、手持ちのキットのを使ってしまうと、そのデイトナ自体を製作するときに困ってしまうので今回は諦めました。

これは昔作った作品
画像


ではまた!

"フジミ1/24 フェラーリ512BBその7" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント