L.M.P 1/24 PORSCHE908/3 マルティニその4

いよいよデカール貼りです。

まずはリアのフィンのデカールから貼ることにしました。
というのも、デカールがこのフィンの形状ピッタリになっているか不安だったためなんですが・・・

見事にその不安が的中しますた。。
デカールが大きすぎます。
画像


画像


このまま貼って余分なところをカットするというのも考えましたが、綺麗にカットできるか自信がなかったので急遽塗装することにしました。
幸いデカールはゼッケン③と④の2セット分すべて付属しており、リアのフィンのデカールは各2枚あるので大丈夫です。

ま、一回貼ったのはまた台紙に戻してそのまま乾燥したので再使用できるかもしれませんが。

マスキングして、まずは漏れ防止にクリアーを軽く吹いてからガイアのEXブラックを2回ほど塗装しました。
画像


マスキングを剥がしました~緊張の瞬間ですな。
画像

上手くいきました。


フィンのところは塗ったばかりなのですぐデカールを貼るわけにはいきません。
なので、まずはその裏のShellを貼って、次に一番大きく厄介そうなフロントのマルティニのストライプを貼りました。
画像


因みにデカールは割れることもなく、その点は全く問題ありませんでしたが、かなり硬めで軟化剤を付けてもすぐには効きませんでした。
このフロントのところは馴染ませるのに時間が掛かり結構大変でした。

そうしてどんどんと貼っていったのですが・・・
フロント左右に貼ったShellですが、ちょっと大きすぎるようです。
画像


これがインストの実車と思われる写真(不鮮明ですが)
キットのデカールと比べるとかなり小さいようです。
画像


ジャンクデカールで使えるのはないかと探したところ、タミヤの935-78を製作したときに、2枚用意していた残りがありました。
画像


またちょうどE→のマークも付属してなかったのでこれも使うことにしました。
画像


ウレタン吹いた後ですがこんな感じっす!
画像


935のShellに変えてみました。
まだ若干大きい気がしますが、良いことにします
画像


デカールをすべて貼り終え、1日ほど乾燥させてエンジンウレタンを吹きました。
画像


画像


さてウレタンが硬化するまでシャーシを進めます。

ミッション後端にはマフラーを支えるパーツが付きますがイモ付けです。
画像


ここはボンドスーパーXGで接着するとともに、実車同様4か所にレジン製のボルトを差し込んでおきました。
画像


画像


これがそのレジン製のボルト。
実車はここまでごつく無いんですが、雰囲気と強度アップを兼ねて。。
画像


そしてマフラーも取り付けますた。。
画像


画像


エンジンにはプラグコードを追加しました。
本来は黒のようですが、あえて赤にしてみました。
パイピングもちょっと追加しましたが、もう少し追加しようか思案中です。
画像


ディスクブレーキはホイルのシャフト側に付くようになってますが、それだとホイールに近すぎなのでシャーシ側に接着しました。
画像


インテークのファンネル&エアクリは乗せてるだけです。
これは先に付けてしまうとボディが付かないので最後の方で取り付けます。
画像


シャーシはあとロールバー、ショルダーベルトなどを付ければ終わりです。

ではまた!

"L.M.P 1/24 PORSCHE908/3 マルティニその4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント