L-39Cアルバトロス‘BREITLING JET TEAM’#2

アルバトロスも忘れているわけじゃありません。

ポルシェのすき間時間にチマチマとは進めています。

前回の#1のときに疑問だった脚収納庫の件ですが、そのものズバリの写真があるサイトを見つけましたので載せておきます。
http://www.aircraftresourcecenter.com/awa01/101-200/awa102-L39/00b.shtm


さて、機体の方は士の字になりましたが、まだエアインテークのところは手付かずです。
というのも、機体のカラーリング上、このインテーク部分を付けてしまうとマスキング&塗装が非常にやり辛くなってしまうんですね。
画像


かといってここはパチピタとはいかず、塗装後に付けるのも考えものです。

インテークのフィッティングを予め調整しておいて、塗装後に接着するのがいいのかな。。
他に方法があるかどうかもうちょっと考えますが、それさえ決まれば塗装に入れます。

ただまたここで疑問が一つ。

ブライトリングの機体色なんですが、デカールの説明指示ではブラックとなっています。
しかしブラックではないような気がします。
画像


どう見ても黒に近い濃いブルー、所謂ダークブルーというかブルーブラックといった方が良いように見えます。
というのも、キャノピーの枠は写真で見ると黒く見えますが、機体の色は枠とは明らかに違って見えるんですよね。

ブライトリングジェットチームのこんなサイトも見つけました。
これらの写真を見るとよく分ります。
http://www.militaryaircraft.de/pictures/military/aircraft/L-39_Breitling/L-39_Breitling.html

ま、どちらにしても908が完成してから機体の塗装ですね。

ではまた!

"L-39Cアルバトロス‘BREITLING JET TEAM’#2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント