模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

L-39Cアルバトロス‘BREITLING JET TEAM’#4

皆さん、こんにちは。

いよいよ塗装に着手です。

まず機体色ですが、ブライトリングの会報誌の写真などからダークブルーということは分かりました。
で、各社の塗料で瓶生で使えるものはないかと探したのですが、合いそうなものはなかったものの、クレオスの特色セットの「アメリカ海軍機標準塗装色」の中のC365 グロスシーブルーが最も近い感じでした。
画像


ただもう少し黒に近い感じでしたので、これにウイノーブラックを混ぜたものを調色しました。

で、機体色を吹く前に水平尾翼先端のイエローを塗ることにしました。
ここはデカールもあるんですが、塗装の方が綺麗に仕上がるだろうと・・・
また主翼のチップタンクにもイエローのラインがあり、これもデカールがセットされてますが、翼端灯の凸部があり、デカールをきれいに貼るのが困難ではないかと判断したため塗装で仕上げます。

そのイエローですが、デカールの色が結構明るい。
機体に貼った時に多少透けて暗めになる可能性もありますが、まずはデカールの色に合う色としてガイアのスーパーカーカラーのイエローを塗装しました。
画像


画像


チップタンクの方は先に塗ってマスキングというのが難しいので、これは機体塗装後にします。

機体全体をまずダークブルーで塗装し、前席と後席の間にあるキャノピーのフレームを黒(ガイアのEXブラック)に塗っておきます。
画像

写真はありませんが、キャノピー枠も既に黒で塗装済みっす。

で、シルバーに塗る部分をマスキングします。
画像


画像


画像


シルバーは8番にクリアーを混ぜたもので塗装。
画像


画像


さぁ、これで塗料が乾燥するまで待ちます。

マスキングを剥がすまでドキドキですねぇ。
上手くいってるかな?


ところで、今週土日に横浜サンダウナーズさん主催の合同展示会があります。
私も土曜1日だけですがゲスト参加する予定ですので、お時間のある方は是非!

ではまた!

"L-39Cアルバトロス‘BREITLING JET TEAM’#4" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント