1/43 コルベットSR-2 セブリング‘57その4

作例の他にHs129も弄っているところですが、放置ちうのコルベットに目がいき、「そういえばこれいつから作りだしたっけ?」と思いインストを見てみると、昨年の8月16日から着手してました。

やばい!

もうすぐ1年ぢゃん!

実はちょっと前から気にはなっていたんですが、見て見ぬふりしてました(笑)

当初は作例もあるし全然手を付ける気はなかったんですが、あとはデカール貼ってクリアーコートして、室内を仕上げればほぼ完成が見えてくるという状態なので、作例の合間にチマチマやれば(息抜き程度に)何とかなりそうな気が・・・(笑)

それにコイツを早く完成せて次の43キットにも手を付けたいし・・・

ということで、突然ですが再開します!

まずはボディを再チェック・・・・どこまでやったか忘れてるので(^^;

デカール貼り前のクリアーまでは終わっているようなので、デカールを貼る部分を少々ペーパーを当ててコンパウンド掛けて均しておきました。
画像

その際ボンネット中央付近にピンホールを発見!
今まで気づきませんでした。。老眼の目にはやはり43はキツイッす(笑)

このボディにはホワイトのセンターストライプのデカールを貼るので、ちょうど隠れるとはいうものの、やはり跡が出そうなのでこのあと瞬着で埋めました。

さて、ここで過去のブログ記事を確認すると、テールランプに目がいきました。
画像


キットにはテールランプのクリアーパーツは付属してません。
なのでこのままだと窪んだままで仕上げることになります。
そこでここには透明レジンを入れておくことにしました。

テールランプはクリアーレッドのようなので、以前ダイソーで見つけたレジンに混ぜて使う「カラー染料」なるものを使てみることにします。
画像


染料を混ぜる量を調節して薄いクリアーレッドから赤そのものまで変化させることができます。
画像


ランプの窪み部分は、艶あり黒を塗ってその上からメッキシルバーNEXTを筆塗りしておきレジンを充填しUVランプで硬化させました。

硬化後がこれ。
なんか表面が凸凹してます
画像

おそらく染料を入れたのでこうなったのかと・・・

でもデカールを貼ったら最終的にクリアーコートするので大丈夫でしょう。
そのデカールですが、ヘッドライト回りの複雑な曲面に貼らないといけません。
上手く貼れるのかな?
画像


画像


画像


ということで、できればコイツは8月中には完成させたいですわ。
ただ問題はキットとは違うSR1用のフロントスクリーンのバQが付属していたこと。
これは何とかしないとなぁ・・・

ではまた!

"1/43 コルベットSR-2 セブリング‘57その4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント