ポルシェ944ターボ レーシング製作記#5

ウレタンクリアーが届くまでボディは何もできないのでシャーシを進めました。

一番面倒で嫌いなシートベルトの取付けです(笑)
キットには親切にシートベルトの金具のエッチングとベルトに使う薄っぺらいビニールシートがセットされています。
画像


ですがベルトの素材はイマイチ質感に欠けるし、いちいち切り出さないといけない上に素材的に扱いが厄介。
ということで今回は金具はこのエッチングを使用し、ベルトは旧モデラーズのテープ付のものを使用しました。
但し、ショルダーの金具だけはモデラーズのエッチングを使っています。
画像


下部のベルトはシート単体で付けましたが、途中からはフロアにシートを接着し、さらにロールバーも付けてだったのでかなりやり辛かったです。
画像

結局この作業だけで3時間以上も掛かってしまいました。

バケットシートの塗装指示は全面ただの艶消し黒(笑)
なのでバックは艶あり黒で塗装し、シートはスエード調スプレーの残りをビンにとっておいたものをエアブラシで塗装しました。

ホイールも塗装が終わったのでタイヤを嵌めセットしてみました。
あとは塗装中のマフラーを取り付ければシャーシは一応完成です。
画像


タイヤにはセンターにパーティングラインがあるのであとでサンドペーパーで接地面を削る予定です。
エンジンルームにはキットにセットされていた細いゴムパイプを付けましたが、組説の指示の長さだと長すぎてエンジンルームから飛び出すので短くカットして付けました。
画像

あとはパーツ自体無い点火コイルを自作して付ければ完了ですが、少し配線や配管を追加するかもしれません。

昨晩ポチッたウレタンクリアーが予定通り今晩届けば吹けるので、なにも問題が起きなければ何とか月末には完成しそうです。
ボディの研ぎ出しができるまで少し日にちがあるので、その間は箱スカを進めようと思います。

ではまた!

"ポルシェ944ターボ レーシング製作記#5" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント