マイクロエース(オオタキ)1/48疾風 製作記#4

さて、このキットはキャノピーが使い物にならないため、ハセガワのキャノピーを使用するんですが、第一風防が胴体と合いません。

実はハセガワのキットを見ると分かるんですが、胴体と風防の接合部は胴体側が盛り上がっているんですよね。
ということでパテでその部分を作りました。
画像


マスキングテープでガイドを作りそこにパテを盛っていきます。
画像


画像


画像


形を整え、タミヤの瓶サフで表面を整えました。
画像


次はフラップのガイドですが、オオタキのキットは再現されていません。
なのでここもハセガワのキットからカットしたものを接着しました。
画像


それからエルロンとラダーのタブが申し訳程度に付いている上、上下でずれが生じて見苦しいのでプラバンで作りなおします。
画像


画像


このラダーのは整形前です。
画像


画像


今更気づいたんですが、こんなところにヒケからの穴!
画像


反対側も穴は開いてないけど目立つヒケが・・・
画像


パテで埋めます
画像


これはピトー管の取付穴ですが
画像


修正前はこうでした(笑)
画像


う~ん、なんだか簡易キットを作ってるみたいですね

因みにこれはハセガワとの機首下のオイルクーラーの比較。
オオタキのは長さ、形状ともちょっと大きめですね。
画像


機体の修正も大詰め。
あともう少しで塗装に入れそうです。
画像


でわ!

"マイクロエース(オオタキ)1/48疾風 製作記#4"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: