タミヤ1/72 飛燕Ⅰ型丁 製作その4

味方識別帯のところの機関砲の赤いところを塗装します。

ここもデカールをコピーしたものを貼り付け、左右の<>をカットしました。
画像


赤は尾翼と同じガイアのブライトレッドっす。
画像


でけた!
画像


いよいよ機体全体の銀塗装です。
シルバーは旧8番(大瓶)にクリアーを足したものです。
画像


1日ほど乾燥させて今度は機首のアンチグレアを塗装します。
画像


マスキングを剥がしました。
オケ!
画像


さて、いよいよここから上面と側面の斑点迷彩ですが、キットの指示でフムナのデカールなどを先に貼り、日の丸はコピーしたものを切り抜いて貼りました。
画像


胴体の日の丸はマスキングに使用したものを再度貼っています。
画像


迷彩は胴体のブルーのラインや日の丸を避けるように塗られていますので、目安としてコピーしたものを貼っておきました。
また塗料はキットの指示にもあるようにエナメルでやってみます。
画像


さて、迷彩はエアブラシでやる予定ですが、やるとなるとかなり長時間になると思うのでいつやるかが問題です。
このGWは仕事なので、帰ってからだと中途半端になりそうで・・・
やるなら時間かかっても一気に終わらせたいですしね(笑)

GW後に1~2日休めたらその時にでもやりましょうかね。

ということで、飛燕は足回りなどに手を付けてないので、オオタキの疾風の合間に足回りをチマチマとやろうかな。。


ではまた!

"タミヤ1/72 飛燕Ⅰ型丁 製作その4"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: