模型制作代行引き受けます。詳細は近日!

マイクロエース(オオタキ)1/48疾風 製作記#6

今回製作しているマーキングの実機写真です
画像


さて、デカール貼りです。

胴体の帯はタミヤ用のため長さが数ミリ足りません。
なのでタッチアップで処理します。
画像


画像


でけた!
画像


ということでデカール貼り終了です。
画像


画像


画像

因みにこのエアロマスターのデカールはちょっとデリケートで、気を付けないとすぐ切れます(笑)
胴体の長い帯は気を付けていたんですが左右とも1~2か所切れました。
でも何とか貼れたので良かったです。
軟化剤はとてもよく効きます。

さて、エンジンとシャフト、プロペラですが・・・
キットそのままだとこうなります。
ギアケースのシャフトの穴は中心がずれているという・・・
画像


さらにシャフトとプロペラの穴はガタガタ!
画像


てなわけで、まず中心がずれているエンジンの穴を埋めますた。
画像


プロペラの穴にはウェーブのプラパイプ(外形3.5mm 内径1.7mm)がちょうど入ったので接着。
画像


キットのシャフトの段差があるところと同じ寸法でカットします。
画像


で、エンジンのギアケースにはφ1.6mmのプラ棒を埋め込みました。
画像


こんな感じになりました。
画像


それからスピンナーですが、先端の作動フックのディテールが甘いので
画像


真鍮パイプで作りました。
画像


現在スピンナーやプロペラなど小物を塗装中ですが、この調子なら何とか静岡には間に合いそうな悪寒です。

ではまた!

"マイクロエース(オオタキ)1/48疾風 製作記#6" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント