マルイ1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS #1

1/43のジャガーE2Aももうすぐ完成しそうなので、そろそろ次のブツに取り掛かることにします。

モノは久々のスーパーカー!
それも往年のマルイのキットです。

いつもSNSでお世話になっている「Plastic-model,s SUPER.CAR.CLUB」のイベント 【おめめ】リトラっちゃおうぜ【パカパカ】に参加するために、秘蔵のマルイのデ・トマソ・パンテーラを作ることにしました。
画像


つまり70~80年代のリトラクタブルライトを備えた車を作ろうというお祭りっす

まぁ、候補は他にもいろいろあったんですが、スーパーカーということと、〆切が8月いっぱいと3か月しかないので、作りやすくパーツが少ないもの、そして他の参加者と被りそうにないものということで選んでみました。
またいつかは作ろうと思っていたのでこういうときでもないと、なかなか着手しないですしね。
良い機会です。

さらにこのキットはリトラも開閉可能でライトも点灯するのでうってつけです

もちろん今回はモーターも仕込んでライトも点灯するようにしますよ。
ところでこのキットいつ買ったんだか全く覚えていません(^^;
オークションなどではなく発売当時に店頭で買ったんだと思いますが、どこのお店で買ったかも覚えていません。

蜜柑山のキットはどこでいつ頃買ったかと大体は覚えているんですけど。。
因みにこのパンテーラのキットはカウンタックなどと同様、初版のあとにいくつかのバージョンが存在しますが、今回調べてみたら色々とあったんですね。

ネットで拾った画像でご紹介しましょう。

初版
画像


初版Part2
画像

この上の二つはどちらが先に発売になったのか覚えていませんが、記憶にあるのは上のブルーのボディのヤツです。

0-400版
画像


キャノンボール版
画像


そしてしばらくして私が持っているこの黒いボディのが発売になったと記憶してます。

それにしてもボディのプラはピカピカです。
金型を相当磨いたんだろうな(笑)
画像


画像


資料
画像


画像

カラーリングは今のところこの実車と同じ赤黒で作ろうと思います。
ただこの再販版キットには一切デカールが入っていません(元々ね)。

なのでボディサイドの「DE TOMASO」をどうするか悩んでいたら、たかととさんが以前ご自身のマルイのパンテーラを作るときに、そのマルイのデカールベースでデータを起こしてご自分で作られたデカールを分けていただけることに

たかととさんありがとうございます。

ちなみにそのデカールを使ったたかととさんのブログはこちら。
https://blog.goo.ne.jp/takatoto2006/e/3a3d1326abb113c5c24941f4fd56f338
https://blog.goo.ne.jp/takatoto2006/e/9ebdcaf91c4533af3efac682485e1bcb

ところでこのマルイのキットはドアは開きますが、カウンタックやフェラーリBBなんかと違いエンジンは内蔵していません。
上げ底のエンジンとはいえ、やはりカバーやリアカウルを開けるとエンジンがあれば嬉しいものです。
おそらくパンテーラはアメ車(フォード)のV8エンジンで、しかもエンジンルームもわりとスカスカなので再現しても意味がないと割愛されたのかもしれないですね。

実車のエンジンルーム…やっぱりスカスカ(笑)
画像


一瞬ジャンクパーツにあるV8エンジンを流用して仕込もうかと思いましたが、そしたら簡単には完成しなくなると思い止めました(笑)

ということで、次回より製作に取り掛かります。

では!

"マルイ1/24 デ・トマソ・パンテーラGTS #1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント