ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記5

メッサーも塗装に着手しました。

で、その前に思い立って翼短灯を透明化することに。
画像

画像は透明レジンを盛りつけて硬化させたあとで、この後削って整形しています。

今回は暗色立ち上げでやるので、黒サフを全体に吹きました。

そしてまずは翼端や胴体などの白帯部分を塗装。
画像


画像

黒サフの上からホワイトを塗装するので、まずはファンデーションホワイトを塗装し、その上からキャラクターホワイトを塗装しました。
当然パネルライン付近は少し下地が透けるような感じで塗っています。

次は白部分をマスキングして下面のRLM78を塗装。
画像


ところでエルロン下部に付くマスバランス?ですが、小さくて接着しろが少ないので強度が心配。
なので、0.2㎜の穴を開けて真ちゅう線を差し込んでおきました。
画像


ここに0.2㎜の穴を開けるのはさすがに緊張しますた。。
画像


画像


画像


穴は真っ直ぐ開けて、真ちゅう線は差し込んだ後に曲げています。
画像


このあとは下面をマスキングして上面の塗装です。

ではまた!

"ハセガワ1/48 メッサーシュミットBf109F-4 Trop製作記5"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: