タミヤ1/35 セモベンテ M40 製作記#5

ちょっと放置してましたけどまた再開です。
毎月1個は完成させるという自分へのノルマを掲げているので、パンテーラが絶望的ないま、何とかこのセモベンテは今月中に完成させたいっす!

残っている工作で最後の厄介な履帯の組立です。
上部と下部以外は細かい履帯を組んでいくんですが、なるべく一体にして塗装したいので、上下で分割できる状態に組んでみました。
画像


画像

接着剤が固まるまでこの状態で

接着剤は塗装したところには付かない(侵さない)ということでリモネン系で。
転輪は塗装済みなのでこういう時都合良いですね。

接着剤が固まったところで塗装開始。
塗装指示はメタリックグレー(XF-56)ですが黒サフを缶スプレーでぶしゅ~。
続けてエナメルのメタリックグレーをドライブラシ。
画像


取付けてみました。
画像


ここで足回りに墨入れしていないことに気づき、やってみました。
かなり重量感が出たと思うんですがどうでしょう?
画像


もちろんこのあとウェザリングをさらに加えていく予定です。

車体上部ものっけてみました。
しかしずいぶん白っぽく写ってますね。
現物に近い色は↑の画像です。
画像


画像


画像


残っているのは機銃やワイヤー、スコップ、ジェリカンなどの積載物とフィギュアくらいです。

今月は今日を入れてあと3日ありますが、最終日の31日は翌 1日(土曜)に昨年も参加した筑波サーキットで行われるマツダの「メディア対抗4時間耐久レース」で併催される走行会に参加するため早く寝ないといけません。

なので実質2日ですね。
31日は最終的な仕上げをちょこっとやるくらい。

時間的にフィギュアはとりあえず無しで完成させるかもしれませんが、頑張りたいと思います。

ところで来月末のホビーショーに合わせて各社の新製品情報が出てきていますが、GSIクレオスさんからはMr.カラーの新色が続々と!
画像


とくに今まで特色セットを買わないといけなかった色がやっとバラ売りで出るというのは嬉しいですね。
ジンクロメイトやエアクラフトグレイグリーンなどの内部色はもちろん、今までなかった391番や392番のソビエト機の機体内部色は待ってました!という感じです。

それとフィギュア用のカラーや水性トップコートも気になります。
画像


ではまた!

"タミヤ1/35 セモベンテ M40 製作記#5"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: