サニートラック(ロングボディーDX) #5

ここ数日年末の大掃除を一部始めたり、日曜は奥多摩へ行ったりしたうえ、モランの塗装(特にエレールの迷彩)に掛かりっきりだったため、サニトラはプチ放置状態ですた。。

モランの方は昨晩一通り迷彩塗装は終わったので(でもまだ機首の赤帯の塗り分けがまだですが)サニトラを進めます。

で、サニトラの方はボディのウレタンもほぼ完全硬化したようでいつでも研ぎ出しできそうです。
クリアーコートはウレタンクリアーGP2を使用しましたが、やはり研ぎ出しは必要ですね。
画像


画像


研ぎ出しは今度の休日に落ち着いてやることにして他の部分を進めましょう。

まずホイールの塗装をします。
左端のはスペアタイヤ用の鉄チンホイールです。
画像


4個とも同じところにある小さな突起はバリかと思いましたがエアバルブらしいです(笑)
画像


これではあんまりなのでバルブは作り直すことにしました。
とりあえず0.35㎜の穴を開けて、あとで何か差し込みます。
画像


さて、ホイールの色を決めないといけません。
キットの塗装指示はシルバーになっていますので、サフを吹いてその上からガイアのEXシルバーを塗ってみました。
スペアタイヤのホイールは8番に少しクリアーを入れたもので塗りました。
画像

果たしてオレンジのボディカラーにシルバーのスポークホイールがマッチするのか・・・
なんかちょいビミョーな感じがしないでもないです。

実は他に考えている色がありまして、それがブラック!
ブラックは艶消しではなくグロスブラックですが、これはボディとシャーシを合体して、実際に現状のシルバーを合わせてみてから決定したいと思います。

次は荷台の組立です。
荷台は凸凹しているのでなるべく研ぎ出しは避けたいと思い、それもあって塗りっぱなしでなるべく表面が平滑になるGP2を使用しました。

実際塗装面を見てみると、若干ゆず肌っぽい気がしないでもないですが、艶は十分なので研ぎ出ししないでこのままいきます。
画像


画像


シャーシに合わせてみました(笑)
ピッタリっす!
画像


今回はちょっとですがここまで。

ではまた!

"サニートラック(ロングボディーDX) #5" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント