タミヤ1/12 マトラMS11 製作記13

皆さん、こんにちは。

4月になったというのにここのところずっと寒かったんですが、どうやら今日あたりからだんだんと暖かくなってくるようです。
桜もこの週末までが見ごろでしょうか。

さて、なんだかんだでマトラの記事は3週間ぶりとなってしまいました。
とはいえその間も少しは進んでいます。

ファンネルをメッキシルバーNEXTで塗装し・・・
画像


エンジンに載せてみました~
カッコいい
画像


さて、まふりゃ~の調整です。
画像

大方目途がついた感じです。

で、マフラーの先っぽですが、キットのパーツは変な段差が付いてます。
ひろポンさんからも情報を頂いたんですが、実車にはこの段差は確認できず、さらにこんなに長くはないようです。
画像


キットのパーツをカットすることも考えましたが、ここはステンレスパイプにすることにしました。
画像


キットの集合部の差込部の穴を大きくし、ウェーブのφ4㎜のプラパイプを接着
画像


そこに長さ25㎜のステンレスパイプを差し込みます。
接着は黒瞬着で。
画像


接合部はあとで処理します。
因みに長さ25㎜というのは、キットの根本から段差部分までの長さです。
画像


画像


ステンレスパイプのカットはこのパイプカッターを使いますた。
画像


こんな感じですかね
画像


ちなみに以前オートモデリングの作例で製作したロータス49Bも同じステンレスパイプを使用しています。
画像


エンジン&マフラーの方はボチボチ進めるとして、そろそろモノコックボディの方の塗装に入りたいです。
まずはコクピット周りのカウルの修正。

ウィンドシールドの取付穴を埋めて、実車と同じようにリベット留め風に直します。
画像


画像


裏側はこんな感じですが、このあとこの穴の凸部は切除しました。
画像


画像


透明パーツのシールドはカウルへの取付けタボをカットし、表面が凸凹だし傷も目立つので磨きますが、薄いので割れないように気を付けないとね。。
画像


画像


カウルに合わせてみました。
フィッティングはまずまずですが、両サイドが少し浮きますね。
画像


で、このコクピット周りのカウルは脱着式なんですが、カウルに4か所ある凸部をシート周りの四角い穴に合わせて固定します。
画像

が、こんなものではしっかりとはまらず、ただ位置合わせで乗せているだけなので浮いちゃうんです。
ここはモケデンさんも金属ピンに変えられているようなので私も同じような方法か、もしくは違う方法を考えたいと思います。

シャーシ側の穴はプラ板で埋めます。
画像


画像


フロントバルクヘッドは余計なすき間とか穴をプラ板でふさぎました。
画像


タイロッドとかもはめ込み式だったのをねじ止めできるようにイージーサンディングを盛って丸穴に。
画像


画像


画像


とりあえず現在はこんなところまでです。

ではまた!

"タミヤ1/12 マトラMS11 製作記13" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント