ハセガワ1/24 DATSUN 240Z BRE仕様製作記#4

ちょっと放置してましたがこっちも少し前から再開してますよ。

シャーシ裏面です。
あとはマフラーを付ければ終わりです。

そのマフラーですが、純正タイプにするか、レース仕様の左右1本出しにするか迷ってます。
P9300039.JPG
左右1本出しは1/12の240ZGのブログにもアップしている昔製作した赤いZに付いているやつで、これ自体はラリー仕様から持ってきたものです。
BREの実車写真を見ると、これと同じタイプの左右2本出しが付いているんですよね。
ハセガワでもラリーバージョンのキットにはこのマフラーが付属していますが、付けるとすればプラパイプ等で自作でしょうか。
まぁ、どっちにするか少し考えます。

ドライバーズシートは以前もご紹介したタミヤのS800レーシングのバケットですが、S800のフロアに合わせて片側が少し高くなっています。
P9300018.JPG

まずはその部分をカットし、左右の高さを均一にしてからキットの取付け部に合うようにLアングルのプラ材を接着しました。
P9300035.JPG

これでキットの取付部にそのまま接着できます。
P9300036.JPG

ABCペダルは右ハンドルと左ハンドル用がありますが、取付位置が変わるだけでパーツ自体は接着部に凹部があるだけの違いです。
で、ご覧のようにアームがかなり太いですね。
P9300040.JPG

なので120secさんを見習ってここを細くしました。
0.5×0.5mmの真鍮角線を使用しています。
またアクセルペダルがまっすぐだったのを若干傾けてみました(実車は未確認ですが・・・)
PA010044.JPG

P9300043.JPG

フロアに仮固定してみました。
ペダルの傾きとか若干調整が必要ですが良い感じになりました。
PA010001.JPG

で、ペダルを接着する前にフロアにカーペット付けましょう。
何でカーペットを作ろうか考えましたが、在庫にこれがあったので・・・
PA040001.JPG

PA040003.JPG

ということで塗装して取り付け~
PA040006.JPG

さて、センターコンソールですが・・・
PA020008.JPG

側面にヒケがあります。
シートを付けちゃえばあまり目立たないと思いますが、一応処理しておきましょう。
PA020007.JPG

ところでちょっと時間が経ってしまいましたが、936の仕上げに没頭しているころヒカルさんがユニオンのBRE240Zと510ブルのホイールを送ってきてくださいました。
実は今回使用する予定のRS-8のリムにこのBREのホイールがはまるのでコピーして使ってくださいということでした。
PA020005.JPG

こんなのも同封されてました。
ありがとうございます。
PA020006.JPG

ただ、送られてきたときは既にRS-8が付くように加工してしまった後で、今からまた変えるとなるとちょっと大変なので、今回はRS-8のままで作り、送っていただいたホイールは型を取らせていただきました。
P9300037.JPG

で、タミヤのエポキシパテでコピーしてみたんですが・・・
PA020004.JPG
ダメだこりゃ!

ならばとクリアーレジンでは・・・
PA030024.JPG
いまひとつですが何とかなりそう・・・かな?
確か流動性のあるエポキシパテがあるらしいので、それでやってみたいです。

ところでRS-8ですが、これ5穴なんすよね。
しかもただの窪みでホイールナットが再現されていません。
PA040010.JPG
何とかしないとなぁ・・・

ということで今回はここまで。

ではまた!

"ハセガワ1/24 DATSUN 240Z BRE仕様製作記#4" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント