ハセガワ1/24 DATSUN 240Z BRE仕様製作記#5

皆さん、こんばんは。

いやはや、またまた台風が来ますね。
今回は過去最大の台風だとか・・・
いったいどれくらいの被害が出るのか怖いですね。
皆さんんもお気を付けくださいね。

さて、ここのとこ仕事が忙しく、ブログの更新も滞っていました、すんまそん!

で、帰宅後は疲れてあまり模型を弄る気が起きなかったんですが、BRE240Z最大の難関?のチンスポの製作を毎日チマチマとやっていました。
ということで今回は(というか次回も)チンスポの製作です。
PA080015.JPG

まずはアゴにマステを貼って形状をトレースしてプラ板で大まかな形を切りだしてから、エポパテでさらに形を作っていきます。
最初は0.5㎜のプラ板を切り出し、そこに今度は1㎜のプラ板を角度を付けて接着して重ねてからエポパテを盛り、カッターとヤスリで形を整えました。
PA050001.jpg

PA070006.JPG

ボディに合わせてみます。
あとから削ることを考えて少し大きめにしていますが、ちょっとイメージと違うなぁ。。
PA070008.JPG

PA070007.JPG

それにボディのアゴとのフィッティングもイマイチ。
そこで真ん中に切れ込みを入れて、少し角度を付けました。
PA070009.JPG

PA070011.JPG

切れ込みには黒瞬着で補強したんですが、削っているうちにポキッと真っ二つに!
スミマセン、ショックで写真は撮っていません。
PA070012.JPG

気を取り直して真ちゅう線の軸を入れて、さらに幅も少し広かったので若干詰めてから再接着しました。
結果的に幅の問題があったので真ん中で詰めたのは正解でした。

そこから更にまたエポパテを盛って形状出し。
PA080014.JPG

PA080013.JPG

大体形ができたのでもう一回ボディとのマッチングを確認。
ちょっと角度と左右の端の形状が実車と違いますし、アゴとの間に隙間が結構あります。
PA080016.JPG

PA080019.JPG

PA080018.JPG

で、よ~く見てみると左右の角度が全然違うし~
PA090020.JPG

ということで、またまたエポパテを盛って形状を修正したのがこれ。
PA100028.JPG

PA100024.JPG

PA100026.JPG

車高とのバランスは良いようですが、もう少しせり出した形状にしたいな。。
PA100025.JPG

PA100027.JPG

ここから形状の微調整をしていきますが、問題は左右にあるダクトです。
PA100030.JPG

鉛筆で大体の形状を書き込んでみました。
PA100029.JPG

PA110031.JPG

しかし削り込んでいくとその部分はかなり薄くなり、強度が心配です。
なにしろプラ板とエポパテの塊ですからね
PA110032.JPG

さて、どうしましょ?

塗装後の研ぎ出し中にポキッといったら嫌だしなぁ・・・
強度を考えてダクトは無しにしようかな。。。

ではまた!

"ハセガワ1/24 DATSUN 240Z BRE仕様製作記#5" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント