タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#3

皆さん台風の被害は大丈夫でしたか?
我が家は何ともなくホッとしています。

さて、1/12の方のでっかい240ZGっす!

まずはダンパーができました。
PA120019.JPG

塗装指示は蝉グロスブラックで、コイルスプリングはそのまま無塗装で金属の地の指示だったんですが、それではまっくろくろすけで面白くないのでこれだけブルーメタにしてみました。
ミッチャクロンを吹いた後にブルーメタを吹いています。
使用したのはコレ!

なんとタカラ版のレベルカラーです。
私の在庫している中でもタカラ版のレベルカラーはこれとあと2本位しかありません。
PA090023.JPG

下まわりのパーツもいろいろ処理して塗っていますが、このパーツはヒケが凄いのでパテで処理しました。
まぁ、組んじゃえばほとんど見えないんですけどね(笑)
PA090021.JPG

PA090022.JPG

ボディ側のドアのヒンジのところに付くパーツですが、右側は表面を軽くサンペ掛けしています。
PA120006.JPG

で、ボディに接着したんですが、強度的に不安だったので裏から黒瞬着攻撃!
PA120018.JPG

またサイドシルの継ぎ目にはすき間ができるので、裏からプラ板を当てました。
PA120017.JPG

ここはあとでプラ板を入れて処理します。
PA120020.JPG

ボンネットのこの両脇のパネルですが、キットははめ込み式になっています。
でも実車は確かヒンジで開くようになっていたはずです。
どっち方向に開くのかまだ調べてませんが、ここはヒンジを作って開閉式にしたな・・・と。
PA120016.JPG

さて、シャーシに足回りなどのパーツを取り付けるにはそろそろシャーシを塗装しておかないといけません。
シャーシはボディ色の指示なので、要するにボディ色を決めないと先へ進めません。

昔作ったのは赤でしたが、今回は王道の?マルーンでいきます。
そのマルーンですがイメージはやはりタミヤの缶スプレーの色なんですよね。
当初は缶から塗料を出してエアブラシで吹くことも考えましたが、1/12の箱車ゆえ使う塗料の量も半端ないと思います。

そこでフィニッシャーズのマルーンを買ってきて、これを調色して使うことにしました。
PA120007.JPG

ちなみにタミヤのマルーンとフィニッシャーズとではこんなに違うぞ!
PA120008.JPG

フィニッシャーズのサイトでは、このマルーンは純粋できれいなマルーンで、調色に使うのも良いと書いてありました。
試しに黒少し混ぜると、あ~らま!タミヤのマルーンとほぼ同じ感じの色になりました。
PA120009.JPG
左がフィニッシャーズを調色したもので、右がタミヤです。
フィニッシャーズの方は少しムラがありますが、これは塗り方が薄かったためです。

ガイアのEXブラックを足して作りました。
PA120010.JPG

フィニッシャーズのマルーンを丸々1本使いました。
これだけあれば足りると思う・・・いや思いたい(笑)
PA120011.JPG

ではまた!

"タミヤ1/12 日産フェアレディ240ZG#3" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント