タミヤ1/24 FORDマスタング コブラR製作記その5

シャーシに足回りが組めたので、ここでボディを付けてチェックしてみます。
PC240002.JPG

するとやはり前輪がタイヤハウスの中心から若干後ろにズレているみたい
PC240003.JPG

さらに前輪の車高を下げるのにロワアームの角度を上方に変えたために、円弧の原理でキャンバーが付いてしまいました。
またなぜか左右で角度が少し違うという・・・
PC240005.JPG

PC240004.JPG

前後方向修正はクロスメンバーの取付位置を少し前にずらせばOKですが、キャンバーの修正はダンパーユニットのピンがはまる穴位置を奥にしないとダメですね。
PC240007.JPG

先端を少しカットして(でないとディスクの裏面に干渉します)U字の穴を棒ヤスリで中心方向(エンジン側)にします。
PC240010.JPG

PC240011.JPG

そして黒瞬着でピンが抜けないように凸状に盛りつけました。
PC250016.JPG

PC250017.JPG
これで仮組みしてバランスをみましょう。

さて、エンジンの方も進めます。

ヘッド上に付くエアクリーナーとダクトの塗装っす。
最初に全体を蝉黒巣部落苦←読みにくいっつうの(笑)にして、マスキングしてアルミシルバーをぬります。
PC250013.JPG

マスキングを剥がすとこんな感じ。
PC250014.JPG

そして文字の部分をEXシルバーでチマチマと筆塗りしましたが、モールドがイマイチ曖昧でなんかスッキリとしませんがこれが限界です。
PC250015.JPG

今回はここまで。
脚まわりの修正が終わりエンジンを少し組んだら240ZG再開します。

ではまた!

"タミヤ1/24 FORDマスタング コブラR製作記その5" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント